7月12日『ハッカーから見たブロックチェーン』セミナーを開催しました

定員以上の方に集まっていただき、大成功に終わりました。

改めて、暑い中お越し頂いた方へ御礼を申し上げます。

講演の内容としては、シリコンバレートップのデータサイエンティストである弊社CTO長谷川貴久が、『ブロックチェーンとは何か』『なぜ、ユーザー数と取引の数が増えるほど安全性を増すのか』『サトシの論文はこう読むべき』『日本企業とエンジニアがブロックチェーンコミュニティーで活躍出来ないのはなぜか』など、多岐に渡る内容で分かりやすく説明しました。

日本ではまだ一般層に浸透していない、懐疑的な人たちも多くいるのはなぜかという議論で『社会的役割』が明確になっていない、スタートアップなどのブロックチェーンを取り巻くエコシステムが出来上がっていない、という意見が挙がり、会場にお越しの高リテラシーの方々で熱い議論が繰り広げられました。

 マイナーと呼ばれるBitcoinを発掘する専門家の大半が中国系企業であり日本の会社は出遅れているとのこと。マイナーコミュニティーが各種ガイドラインを作るため、まずコミュニティーに参加することが必要だという意見を述べるPalo Alto Insight CTO長谷川

マイナーと呼ばれるBitcoinを発掘する専門家の大半が中国系企業であり日本の会社は出遅れているとのこと。マイナーコミュニティーが各種ガイドラインを作るため、まずコミュニティーに参加することが必要だという意見を述べるPalo Alto Insight CTO長谷川

 日本のモバイル産業を作られた、世界を代表する起業家である千本倖生様にもお越しいただきました。中央はPalo Alto Insight CEO石角友愛 。

日本のモバイル産業を作られた、世界を代表する起業家である千本倖生様にもお越しいただきました。中央はPalo Alto Insight CEO石角友愛