パロアルトインサイトで働いてみて

こんにちは。パロアルトインサイト、データサイエンティストの辻です。最先端のIT技術を生み出すシリコンバレーの企業の下で働き約半年が過ぎました。今までとは全く違う環境で仕事をすることになり、毎日新しい課題に挑戦しています。 今日はその中でもパロアルトインサイトで仕事をしてみて私が特に素晴らしい思ったことを簡潔にお話ししたいと思います。

 

私がデータサイエンティスト を目指した理由の一つは、データ分析や機械学習の技術を使って、様々な業界でAIの導入をしてみたいという思いからでした。その方が1つの業界で専門知識を高めるよりも、色々な業界の知識を習得して、自分の今後のキャリアアップにも繋がると考えたからです。パロアルトインサイトではお客様のビジネスに合わせて、機械学習を使った様々なソリューションやプロジェクトを提案、実装をしています。まさに自分のニーズにぴったりでした。また、プロジェクトの提案から設計、導入までの一連の流れを各データサイエンティスト が責任を持って担当するので、決められたやり方ではなく、各自の得意とする技術や手法を取り入れてプロジェクトの成果を達成できたときは、自分の成長がすごく感じられる瞬間です。例えば、プロジェクトの提案の際に、いくつかのモデルを自分で考えて提案書に書き、導入時にテストを行いながら一番良いモデルを選んだり、ハイブリッド方式にしてより精度の高いモデルに改善したりもしました。

 

また、機械学習の分野は凄まじいスピードで新しい論文や、手法が発表されているので日々の勉強が欠かせません。パロアルトインサイトでは完全リモートで仕事ができるので通勤の必要がなく、個人の采配で仕事をしながら新しい技術を勉強する時間を作ることも可能です。さらにSlackを通じてアップルやグーグルで働いた経験のあるエンジニアやNIPS*などで発表経験のある優秀なチームメンバーとコミュニケーションをとったり、NIPSのExecutive Boardである杉山将教授から直接アドバイスをいただける機会があったりと、常に業界の最先端の情報に触れられる環境が整っているのも、パロアルトインサイトの強みだと思います。

 

あと少数精鋭のチーム編成で日々ビジネスの課題に取り組んでいるところも非常に気に入っています。社内調整のプロセスや承認は最小限に抑えられていて、無駄な会議はありません。1日の大半を提案書の作成、プログラムの作業などに当てられるので以前と比べて効率よく仕事に集中できていることが実感できます。またクライアント先のエグゼクティブの方達と直接お仕事をする機会が豊富にあり、それも大きなやりがいの一つになっています。

 

パルアルトインサイトは今まで学んだデータサイエンスの知識をフルに活かせる職場だと思います。同じように、新しい課題に挑戦してみたいというデータサイエンティスト の方、是非お気軽にお問い合わせください。お問い合わせページはこちら

 ミーティングの様子(中央が筆者)

ミーティングの様子(中央が筆者)