AIアプリ開発しました。

この度、AIと対戦できるまるばつゲームをiOSゲームとして開発し、App Storeに公開ました!詳細は上のボタンをクリックしてください。

まるばつゲームは単純なゲームなので、王道のアルゴリズムとしてミニマックス法などがありますが、このようなAIと対戦して面白いと思うユーザーはいないはずです。まるばつゲームのような単純なゲームだと、深く探索すれば完璧なプレーしかしないので強すぎるし、逆に探索の深さを浅くして、不完全なプレーしかしないAIを作ると、今度は弱すぎます。たまには勝つくらいの強さを持ちつつ、いろんな戦略に対して臨機応変に学習していくことができるAIがいれば、ユーザーも「面白い」と感じてくれるかと思います。

今回開発したAIは、強化学習の産みの親とも言われるリチャード・サットン氏が提唱する方法で開発しました。強化学習は、囲碁の世界チャンピオンをも降したアルファ碁が使う手法です。その中でもTD法という、実体験に基づいて動的に(走りながら)学んでいくことができる手法を今回のアプリの中では使っています。つまり、対戦すればするほど学習して強くなるということです。そしてTD法は正解であるΠに収束することが証明されています。ただし、かなり長い時間をかけてそこに収束することもあります。それこそ数万局という対戦を繰り返す必要があるかもしれません。

「そんなちまちまとAIが賢くなってるのを待ってたら陽が暮れっちまうよっ!」と江戸っ子風に思われた方、ご安心ください。AIの学習を早送りするための機能も搭載しています。これはアルファ碁も使った手法ですが、「自己対局」、つまりAIが自分自身と対局することによって経験値を積んでいく機能も搭載しています。矢印が向かい合ったボタンをタップすると自己対局モードに突入します。もう一度タップすると解除されます。

強化学習のAIがどんな風に考えているのか、ちょっと覗いてみたいと思われる方にも、「AIの思考を覗き見」する機能も加えてあります。目玉の形をしたボタンをタップすると作動します。

お子様にも親しみやすいように、かわいいアイコンにしてあります。地元の小学生とのコラボレーションでイラストに協力してもらいました。ロボットの絵なんか力作です。

ご興味がある方は是非App Storeで購入してください。3月19日まで特別価格の240円です。それ以降は通常価格の360円となります。