2018年8月10日

米パロアルトインサイト社がJOHNAN株式会社と業務委託契約締結

シリコンバレー最先端のAI技術と知見が京都のものづくりの現場に

 

2018年8月1日、米パロアルトインサイト社(本社カリフォルニア州、パロアルト市 CEO石角友愛)とJOHNAN株式会社(本社京都、代表取締役 山本光世)は業務委託契約を締結しました。

『量産化の壁』突破のための経済産業省事業であるスタートアップファクトリー構築事業(平成29年度補正予算グローバル・ベンチャー・エコシステム連携加速化事業費補助金)https://startup-f.jp/ で採択された33社の間接補助事業者の一つであるJOHNAN株式会社は試作品製造に特化した京都を代表する企業です。

経済産業省のスタートアップファクトリー構築事業の補助金が今回申請され、パロアルトインサイト社がその委託先として製造業におけるAI導入を実証実験で行い、その過程を資料にまとめて制作することで、シリコンバレー最先端の技術とシリコンバレーのエンジニアが持つ知見が京都のものづくりの現場に生かされます。

 JOHNAN社のプレスリリースはこちら

米パロアルトインサイト社 CEO石角友愛 コメント

経産省のスタートアップファクトリー構築事業は日本のものづくりエコシステムの特徴を世界的に認知してもらうためにも社会的意義のある取り組みだと感じていました。シリコンバレーにいながら、ハードウェアスタートアップの起業家と話していると日本に興味がある人が多いことが分かります。シリコンバレーの最先端のAI技術と知見をJOHNAN社が持つ試作品の現場に融合することで生まれる相乗効果に心より期待しています。このプロジェクトが、シリコンバレーと京都をはじめとする日本のものづくりコミュニティの架け橋になるように、パロアルトインサイト社も全力で頑張りたいと思います。

 

JOHNAN株式会社 代表取締役 山本光世 コメント

当社が長年培ってきた製造業としての経験やノウハウをアクセラレーターとして、スタートアップ企業の発展に寄与できる機会を探ってまいりました。そうした中、当社の構想が認められ、経産省のスタートアップファクトリー構築事業への参画企業として採択されました。構想の一環として、シリコンバレーの世界最先端技術やエンジニアが持つ知見を京都に集結させ、京都からグローバルレベルで通用するものづくりの現場やスタートアップ輩出に貢献したいと考えております。このたび、AI実装や機械学習モデルの構築で世界から注目されているパロアルトインサイト社との業務提携を締結できたことを受け、構想の具体化に向けて加速してまいります。

 

パロアルトインサイトLLC  (https://www.paloaltoinsight.com/)

AppleやGoogleなどの企業で、シリコンバレーの最先端技術を習得した経営陣と、200人のシリコンバレーエンジニア・機械学習専門家をネットワークし、シリコンバレー発最先端のAI戦略策定、データサイエンスチーム構築からAIシステムの実装設計までおこなっています。

 

CEO 石角友愛(いしずみ・ともえ)

2010年にハーバードでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAIプロジェクトをリードし、AIを活用した職業マッチングサイトを起業。2016年にエグジットを経て流通系AIベンチャー、2017年にパロアルトインサイトLLCを起業。日経クロストレンドアドバイザリーボードメンバー。

 

CTO長谷川 貴久(はせがわ・たかひさ)

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのApple本社でSiriのデータサイエンティストとして活躍。Siriの頭脳を形成する様々な機械学習のモデルを実装。機械学習の先進カンファレンスであるNIPSで開催されたAIコンペティションの審査員を務めた。

 

パロアルトインサイト社で現在進行中の日本企業 導入&提案事例

・今後どのビジネス領域でAI活用をすべきかの戦略的選定

·       AI活用、データ活用ビジネス参入の際の戦略立案、実行、ビジネスモデル策定、プロトタイプ作成など

·       マーケティング領域で課題を抱えている企業

o   購買データや行動データを解析した予測モデルの開発

·       物流、流通関連で課題を抱えている企業

o   製造工程、倉庫内配置、作業導線、配送ルートなどの最適化、効率化

·       商品開発で課題を抱えているメーカー企業

o   AI技術を使った新規商品の開発

·       人材活用で課題を抱えている企業

o   適正分析などに基づく的確なグループ構成提案、採用プロセス最適化

o   需要予測などに基づく正確な人材スケジュールプラン

·       営業領域で課題を抱えている企業

o   営業チームの均質化、研修工程のAI化、新規領域の算定

 

JOHNAN株式会社 (https://www.johnan.com/)

創業以来、大手電機メーカーの製造受託を行い、本年10月で創業56年を迎える。

・“To accelerate Your Business”をブランド・ビジョンとして掲げ、電子部品・機器、フィルム加工、自動化・省力化機器、医療機器・ヘルスケア関連機器、環境安全・生活支援において、開発試作受託、量産試作受託、量産製造受託体制を整えている。国内拠点8か所、海外拠点3か所で、国内外のニーズを的確に把握し、国内外のお客様や海外に進出するお客様にもベストパートナーになるべく支援体制を構築している。

 

代表取締役社長兼CEO 山本 光世

University of Michigan, MBA

ベンチャー支援会社にて経営コンサルティング、新事業開発を経験。その後、JOHNAN株式会社にて、M&Aなどの業務資本提携や新規事業投資、組織文化改革に従事。受託製造ビジネスモデルから、スタートアップ企業や大手メーカーのR&D部門など様々な企業規模・部門を対象としたODM/OEMを行うアクセラレーターとしての製品化支援ビジネスモデルへの変革を主導している。

一般社団法人京都試作ネット 常任理事(グローバルマーケティング部担当)

 

【お問い合わせ先】 
米パロアルトインサイト社 

広報担当デスク 

株式会社コミュニケーションデザイン 寺石 teraishi@cd-j.net 

TEL : 03-5545-1661 FAX : 03-5545-1662

 

JOHNAN株式会社  小林 敬 
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002