アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

メディア掲載実績MEDIA ACHIEVEMENTS

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > メディア掲載実績 > 毎日新聞「経済観測」コラム掲載 米IT、さまざまなテレワーク

毎日新聞「経済観測」コラム掲載 米IT、さまざまなテレワーク

2020/05/21 メディア掲載実績 
by 関口 美和 

米IT、さまざまなテレワーク

日本では新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された地域もあるが、私が住む米国では死者数が9万人を超え、いまだに油断禁物の状態が続いている。テキサス州などでは最大定員数の25%を超えないという条件つきで飲食店などの再開をいち早く行い、段階的にジムなどの施設も再開したが、感染者数は増える一方で、消費者が安心して街に出られる日はまだ遠い。

そんな中、シリコンバレーやシアトルの巨大IT企業ではテレワークをどこまで維持するかで異なる対応がとられていて興味深い。例えば、フェイスブックやグーグル、不動産マッチングサイト大手のジローでは、社員のほとんどが年内はテレワークを続けると発表した。アマゾンは「効果的に」テレワークができる社員に関しては、10月まで可能と発表。多くのIT企業がテレワーク推進や延長を図る中、対照的なアプローチをとっているのがアップルだ。

アップルは秘密主義、本社中心主義で知られ、またハードウェア製造会社なので100%オンラインで仕事ができるソフトウェア開発の会社とは少し事情が異なる。本社にいる者のみが関われるプロジェクトも多くあり、6月にかけて段階的に社員を戻すという。

その真逆をいくのがツイッターであり、ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は先日、社員に向けて感染収束後も永久的にテレワークをしてよいことを伝えた。ツイッターでエンジニアをしている私の友人も、感染が拡大する何年も前からほとんどサンフランシスコのオフィスには行かずに家で仕事をしていたので、企業文化としてもスムーズな移行なのだろう。今後、私が経営するパロアルトインサイトのように全社員がテレワークのフルリモート企業が増えると予想される。

 

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO MEDIA
« »
PAGE TOP