アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

お知らせINFORMATION

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > 事例紹介 > DX推進 > DX推進コンサルティングを成功させるために発注企業側が準備しておくこと

DX推進コンサルティングを成功させるために発注企業側が準備しておくこと

2021/12/18 DX推進, お知らせ, ブログ, 事例紹介 
by 石角友愛 

DX推進コンサルを成功させるための3つのアドバイス

 

最近、企業の経営企画部や戦略部、DX推進室の方々からお問い合わせを頂くことが増えました。

中には、

「DX推進のコンサルティングパートナーを探している」

「中長期経営計画をDX戦略に絡めて一緒に作成してほしい」

という依頼も少なくありません。

今日は、このようにDX推進のために外部のコンサルティング企業やプロフェッショナルファームを検討されている方のために、

DX推進コンサルやAI開発プロジェクトの依頼をうける企業の立場としての3つのアドバイス

をご紹介したいと思います。

 

DX推進コンサルを成功させるために必要なことその1
単なるデジタル化プロジェクトなのか?DXの一環なのか?を明確にする

ご相談いただく内容には、

局所的なつぎはぎのデジタイゼーションプロジェクトを羅列しただけ

という印象を受けるものもあります。

デジタイゼーションプロジェクトを多く行うことが悪いわけではありません。

しかし、「その細かいプロジェクトが、DXの全体像にどのように関わるのか」という点を、

漠然とでもいいのでイメージされておくと、いざディスカッションになったときに円滑に話し合いが進みます。

 

DX推進コンサルを成功させるために必要なことその2
IT関連ツールを導入して解決する課題なのか?内製化して構築すべき課題なのか?

この質問に答えるためには、DX推進をしたいとお考えの企業の「コア」は何なのかを改めて定義する必要があります。

例えば、コロナウイルスのワクチンを開発したモデルナにとっての「コア」とは、

メッセンジャーRNAの薬の開発事業であり、

マイケルジョーダンにとっての「コア」は,

バスケットボールです。

ジョーダンの周りにはたくさんのビジネスがありますが、
全てコアであるバスケットボールがあって初めて成り立ちます。

ここで忘れてはいけないのは、コアの定義は産業構造の変化や技術革新に伴い変容するものだということです。

ハーバードビジネススクールの教授だった故クレイトン・クリステンセン教授の印象深いお言葉に

企業の戦略はうまくいっていると思っていても、一時的にうまくいっているに過ぎない。
いつもでチャンスがある場所へスケートできるような企業体制になっていないといけないというものがあります。

コアの領域が変化し続ける中、どんなコアにスケートできるでしょうか?ぜひ考えてみていただければと思います。

 

DX推進コンサルを成功させるために必要なことその3
自分たちでやりたいのか?外部にどこまでやってほしいのか?

「社内でDXケーパビリティを持ちたいのでアドバイザリーをして欲しい」という依頼をする企業もあります。

逆に、「DX戦略や中長期経営計画を作って欲しい、DX推進立案をしてほしい」という依頼をする企業も多くいます。

外部のDX推進コンサルティングやAI開発企業をパートナー企業として選ぶ場合、

「どこまで自分たちでやりたいのか」「何をやってもらいたいのか」

そこの期待値を明確にするとよいでしょう。

 

パロアルトインサイトでは、多くのDX推進コンサルティングを行っています。

DX推進立案や中長期経営計画作成、データ一元化に関するアドバイスなど、課題をお抱えの企業の皆さま、お気軽にご連絡ください。

頂いたメールには営業時間1日以内にお返事致します。

AI導入の無料相談
AI導入をご検討中の場合は無料で相談に応じます。

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWS
« »
PAGE TOP