アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ブログBLOG
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ブログ > テスラ創業者「イーロン・マスク」世界一の富豪ってどんな人?
テスラ創業者「イーロン・マスク」世界一の富豪ってどんな人?
2022/10/03 ブログ 
by suzuki 

世界一の富豪「イーロン・マスク」は何をしている人?

いまこそ知りたい3つの注目ビジネスを紹介

電気自動車「テスラ」の創業者ということで知られ、宇宙ビジネス「スペースX」脳でコンピューターを直接操作する技術を開発する「Neuralink」など経営者としても話題の人物です。最近では、Twitterの買収問題でも世界的に話題となりました。2022年には米経済誌であるフォーブスによる世界長者番付ランキングで1位になり、世界一の富豪としても知られています。そんなイーロン・マスクの生い立ちや、注目のビジネスについて紹介していきたいと思います。

イーロン・マスクの半生

1971年に南アフリカ共和国で生まれ、大学入学のタイミングでカナダへと移住しクイーンズ大学に入学。その後アメリカのペンシルべニア大学へ編入し、物理学と経営学を学びました。1995年にエネルギー学の博士課程に進むべく名門スタンフォード大学院へと進学しました。しかし、入学した1995年には、マイクロソフトからウィンドウズ95が発売されるなど、インターネット業界が発展の兆しを見せており、世界中のライフスタイルがからり始めた年でした。インターネット産業に魅力を感じたイーロンは、たった2日で退学を決めたと言います。

その後弟と共に、新聞社に対してオンラインのシティガイドソフトウェアを提供しライセンスを供与する会社「Zip2」を立ち上げます。当時のPC大手のコンパックコンピュータにその会社は3億ドルの高値で売れるまで成長し、28歳で2200万ドルを手にし、早くも億万長者となりました。そこから更にイーロン・マスクはさらに活躍の幅を広げていきます。

1999年には、Zip2の売却で得た資金をもとに、インターネット決済の会社「Xドットコム」を起ち上げます。創業した翌年2000年に、競合企業だったコンフィニティ社と合併してPayPal(ペイパル)となり、このPayPalは、2002年にネットオークション大手のeBay(イーベイ)に15億ドルで買収されました。
買収を機にPayPalを離れた2002年には「スペースX」を創業。2003年には、電気自動車メーカー「テスラ(Tesla)」を設立しました。これまでにさまざまなトラブルやスキャンダルもありましたが、それを乗り越えて現在の総資産推定額2190億ドル(約27兆円、フォーブス誌調べ)に到達し、世界一の富豪となっています。

この輝かしい経歴からイーロン・マスクが起ち上げた会社は次々と成功し、最終的に大手企業に売り切る成功した起業家というイメージが浸透しました。その一方で、SNSでさまざまな問題発言をするなど、問題児としてのイメージもアメリカのビジネスパーソンでは話題になっており、その発言の一挙手一投足に注目する熱狂的なマスク信者も数多く存在しています。

イーロン・マスクが経営する3つの注目カンパニー

▼テスラについてもっと詳しく知る
自動車大国アメリカで「テスラが売れる」理由…EV生活は消費者のマインドを変える
完全自動運転(フルセルフドライビングFSD)を運転した感想

▼ニューラリンクについてもっと詳しく知る
イーロン・マスク氏の発表が話題となる「Neuralink(ニューラリンク)」とは

ツイッター買収問題

イーロン・マスクは、2022年4月初旬にSNSのTwitter上で、Twitter社の株式を9.2% 保有し筆頭株主になったことを発表。取締役就任を打診されるも辞退しました。その後、約440億ドル(約5.6兆円)にてTwitter社を買収するとして世間を驚かせました。買収を実現したら言論の自由の確保とともに、認証強化やスパムの撃退。さらにはアルゴリズムをオープンソース化する方針などを示していました。これに対し、Twitterの経営陣は反発しましたが、その3 週間後には、Twitterはマスクによる 440 億ドルの買収を受け入れることを発表しました。

しかし、その半月後、Twitterが提示した偽アカウント数(Bot数)に虚偽があるとして契約を保留、7月8日には正式に契約撤回をTwitter社に通知しました。買収の受け入れから一転してはしごを外される形になったTwitter社は、7月12日に当初の契約通りの買収を求める裁判を起こしたことを発表しました。
この問題は現在も続いており、今のところ契約が履行されるかどうかは定かではなく、今後どのような動きがあるかにも注目が集まっています。

終わりに

イーロン・マスクは世界最大の資産家であり、宇宙事業や、人工脳の研究など常に壮大なビジョンを追っている起業家です。SNSで数々の炎上を恐れない発言によって、常識知らずでクレイジーな印象があると思いますが、実は非常に論理的で想像力溢れる人物であることがわかると思います。今後もますます世界に強いインパクトを与えるでろうイーロン・マスクの今後のビジネスや言動にも注目したいですね。

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。東急ホテルズ&リゾーツ株式会社が擁する3名のDXアドバイザーの一員として中長期DX戦略について助言を行う。

AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。

毎日新聞、日経xTREND、ITmediaなど大手メディアでの連載を持ち、 DXの重要性を伝える毎週配信ポッドキャスト「Level 5」のMCや、NHKラジオ第1「マイあさ!」内「マイ!Biz」コーナーにレギュラー出演中。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『AI時代を生き抜くということ ChatGPTとリスキリング』(日経BP)『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

実践型教育AIプログラム「AIと私」:https://www.aitowatashi.com/
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

 

※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO BLOG
« »
PAGE TOP