アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ブログBLOG
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ブログ > 「GPT-4」次世代の性能を持つ言語モデルの可能性
「GPT-4」次世代の性能を持つ言語モデルの可能性
2023/03/29 ブログ, PAIoneer PRO, The Insight 
by suzuki 

「GPT-4」次世代の性能を持つ言語モデルの可能性

学習モデルの進化により、より複雑なタスクが実現可能に

今週のテーマ:技術開発

ChatGPTが公開され、ユーザーフレンドリーなUIから世間でも広く使われ話題になる中、OpenAIが新たに発表したのが「GPT-4」です。すでに活用しているユーザーからこのモデルが革命的だという噂を聞き、さらに知りたくなった、使ってみたいとおもっている方は多いのではないでしょうか。この記事では、そんなGPT-4のAIシステムの裏にある技術を知ることで、これからGPT-4でどんなことができるのか、その使い方や応用可能性について紹介していきます。

💡 この記事から得られる3つのポイント
・GPT-4の概要
・ChatGPT(GPT3.5)との違い
・GPT-4の利用方法

目次

OpenAIが新しく発表したGPT-4とは何か

GPT-3.5からGPT-4への進化

GPT-4の応用可能性

GPT-4の使い方

まとめ


OpenAIが新しく発表したGPT-4とは何か

2023年3月14日(火)に、OpenAIが新しいモデルである「GPT-4」を正式発表しました。GPT-4は、テキストだけでなく画像も扱える「マルチモーダルAI」として開発されています。

このモデルは、様々な専門的・学術的ベンチマークにおいて人間レベルのパフォーマンスを発揮しており、「人間が解く試験問題をAIが解く」、「依頼に従ってプログラミングする」、「この画像は何がおもしろいの?という質問に答える」など前身のGPT-3.5よりも信頼性が高く、創造的で、微妙な指示にも対応することが可能となりました。

GPT-3.5からGPT-4への進化

GPT-4を理解するためには、その前身であるGPT-3.5を理解することが必要不可欠です。両モデルは、「Generative Pre-trained Transformers」(GPT)と呼ばれる言語モデル群に属し、機械学習アルゴリズムを用いて人間に近いテキストを生成します。GPT-3.5とGPT-4は、自然言語処理の進歩の恩恵を受けつつも、いくつかの重要な改良が加えられました。核となる技術の「トランスフォーマー」については、「話題のAI」2022年注目のテクノロジー:前編 で詳しく解説しました。併せてご覧ください。How to

GPT-3.5とGPT-4の最も顕著な違いは、パラメータの数が増えたことです。パラメータは、モデルが言語を処理し理解するための構成要素です。GPT-4では、パラメータを大幅に増やすことで、より正確で一貫性のあるテキストを生成することが可能になりました。この強化により、文脈の理解や、より人間らしい正確な応答、流暢な言語表現が可能となっています。

また、OpenAIは、GPT-4をより安全かつ整合性のあるものにするため、フィードバックによるトレーニングに6ヵ月を費やしました。その結果、GPT-3.5と比較して、不適切なコンテンツを表示してしまう確率が82%低くなり、事実に基づいた回答を出す確率が40%高くなったという報告もされています。結果として、GPT-4は訓練性能を正確に予測できる初めての大型モデルとなりました。

GPT-4、GPT-3.5の成績と比較した試験結果

GPT-4の応用可能性

GPT-4の高い機能により、多くの新しい可能性が切り開かれています。以下は、GPT-4が生活にどのようにインパクトを与えるかを示したものです。

https://www.paloaltoinsight.com/membership-checkout/?level=4
https://www.paloaltoinsight.com/membership-checkout/?level=4

 PAIoneerPRO会員に登録 ▷ 
PAIoneer PRO
詳細はこちら

 会員の方はログイン▷ 

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。東急ホテルズ&リゾーツ株式会社が擁する3名のDXアドバイザーの一員として中長期DX戦略について助言を行う。

AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。

毎日新聞、日経xTREND、ITmediaなど大手メディアでの連載を持ち、 DXの重要性を伝える毎週配信ポッドキャスト「Level 5」のMCや、NHKラジオ第1「マイあさ!」内「マイ!Biz」コーナーにレギュラー出演中。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO BLOG
« »
PAGE TOP