アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

ブログBLOG

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ブログ > 「“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン」石角友愛 – 書籍紹介 vol.5

「“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン」石角友愛 – 書籍紹介 vol.5

2021/11/05 ブログ 
by kohei 

パロアルトインサイトCEO石角友愛が読み、お勧めする「AI」や「DX」にフォーカスを当てた書籍を紹介してまいります。
紹介した本を通してAI/DX時代の知識・キャリア・思考法を伝えてまいりますので、DX/AI時代を生き抜く戦略を一緒に磨いていきましょう。

「“経験ゼロ”から始める AI時代の新キャリアデザイン」

著者:石角友愛
出版:KADOKAWA

 これまでに私がAIをテーマに書いた書籍は、導入事例などを中心にAIビジネスに携わる企業、経営者やビジネスパーソン向けの本だったのですが、この書籍では不確実な時代に今後のキャリアを考える上でAIビジネスに携わりたい、または、自分が何かしらAI携わっていくであろうと考えているビジネスパーソンに向けて書いた書籍です。この本は2021年3月に発売後、各書店のビジネス書ランキングやアマゾンベストセラーランキングでも1位を獲得するなど非常に多くの方々に読んでいただいている本です。

文系バックグラウンドでもAI人材に

 日本企業の方々へAI導入の支援をしている中で、プロジェクトを通していろいろな方とお仕事をしてきました。お仕事を一緒にする前は、AIやDXなどの話をすると自分は理系ではないから、専門分野ではないから、と言って自ら距離を置いてしまう方が実は多いのではないかなと思っておりましたが、そんなことはありませんでした。例えば、私が経営するパロアルトインサイトがクライアント企業とAIのプロジェクトを進めていく中で、プロジェクトメンバーとして参加されてる方々はほとんどが理系ではありませんでした。エンジニアの方ももちろんいるのですが、いわゆる「理系」「文系」とあえて分けるのであれば文系バックグラウンドの方々でした。自分は専門じゃないからと消極的な姿勢ではなく、人事なら人事、マーケティングならマーケティングといった自分のメインナレッジ、専門性を活かしつつ、さらにAIの知識、AIビジネスの活用性を理解した上でシナジーを生み出したいと考えている方がとても多かったです。そういう方は、AIプロジェクトを我々と一緒に進めていく中で、多くのチャンスを掴み会社の中でもキャリアアップを成功させておりました。AI人材が今50万人から75万人必要だと言われている現在、ソフトエンジニアやデータサイエンティストだけがAI人材ではなく、自分は高校生のときから数学なんかやっていないから関係ないと思い込んでいるような方にこそ、考え方さえ変えれば、実は今いる場所からAI人材になるチャンスがあるということを伝えるためにこの本を書きました。

自分の専門性 x AIの知識で大きな価値を生み出すAIシナジスト

 自分の専門性、ドメインナレッジに、AIのビジネスの活用性やAIの知識を掛け合わせて、業務改革を行ったり、新しい付加価値を生み出すことができるような人材を、私は本の中でAIシナジストと呼んでいます。シナジーというのは相乗効果という意味で、何かと何かを掛け合わせて今までにない大きな価値を生み出すシンセサイザーのような位置づけをしております。

 こういう人たちが今、本当に必要になってきているので、今日からできる思考法のエキササイズも6つほど紹介しております。例えば、色々なところで「AI導入」と耳にするようになった思いますが、そういった事例を聞いたとき、それをどう自分ごとに置き換えるかという思考法や、最近話題のアーキテクチャー思考というのは何なのか、そしてアーキテクチャー思考がどうして今の私たち必要なのかという話など、具体的にご紹介しています。

 AIシナジストとして実際に活躍する4名の方をケーススタディを紹介しています。そのうち2名はIT企業ではなく日本の製造業やメーカー企業の方で、パロアルトインサイトがプロジェクトを通して関わり一緒にプロジェクトを進める担当だった方へインタビューした事例を紹介しました。その方たちがどうやって自分の会社でAIプロジェクトを任せられるようなポジションになっていったか、そして、どのようにキャリアを戦略的に考え、自分自身をAI人材にしていったかご紹介しています。

 残りのもう2人は、パロアルトインサイトで働いているメンバーの2人です。データサイエンティストの辻さんは社会人経験が長く、データサイエンティストとして仕事をしてなかったのですが、30代後半から学び直し、データサイエンティストとして経験がゼロのなかパロアルトインサイトでデータサイエンティストとして成功に至った方です。どのように社会人として学び直し、アメリカの大学院でコンピュータサイエンスの修士号を取得していったのか、戦略的アドバイスを紹介しております。もう一人はUXデザイナーのゆかさん。彼女はアメリカ在住でアメリカ人に対して日本語を教える先生だったのですが、その日本語教師として仕事をしている人がなぜラムダスクールというブートキャンプに通いUXデザインを学び直してUXデザイナーの道を歩みたいと思ったのか、そしてどのように実現させたのか、具体的に紹介しております。

今いる場所からAI人材になれる、その思考法や様々なキャリアアドバイスを記載しておりますので、興味がある方はぜひ読んでいただきたいです。

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO BLOG
« »
PAGE TOP