アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ニュースレターNEWSLETTER
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター「Moonshot」 > AIの急速な進展とその影響をどう管理すべきか

AIの急速な進展とその影響をどう管理すべきか

2024/06/05 ニュースレター「Moonshot」 
by 関口 
こんにちは、今週もパロアルトインサイトのニュースレターMoonshotをご覧いただきありがとうございます。ぜひ、最後までお楽しみください。
ホームページはこちらからご覧ください

AIの急速な進展とその影響を
どう管理すべきか

今回は、世界的に有名な科学ジャーナルであるScienceより、AIのリスクと管理について、ヨシュア・ベンジオやジェフェリー・ヒントンらをはじめとした著名なAI研究者たちが共同で寄稿したAIのリスクとその管理に関する声明をご紹介したいと思います。

人工知能(AI)が急速に発展する中、企業は自律的に行動し目標を追求できる汎用AIシステムの開発を進めています。このような能力と自律性の向上により、AIの影響は飛躍的に増大し、悪意のある利用や自律的なAIシステムに対する人間の制御が失われる可能性についての議論も活発になってきています。こうした問題に対して研究者たちは幾度も警鐘を鳴らしていますが、対処方法についてはまだ定まっていないのが現状です。

また、このままのスピードでAIが進化を続ければ、近い未来に人間の能力を上回る汎用AIシステムの開発が行われる可能性は非常に高いでしょう。実際、最先端モデルの訓練に対する投資は毎年3倍に増加しています。技術の進歩により、AIアシスタントがプログラミングやデータ収集・チップ設計をも自動化することで、さらにAIの進化が早くなっているのです。

もちろん、AIが慎重に管理され、公平に分配されれば、病気の治療や生活水準の向上など、エコシステムを保護する手助けとなる可能性があります。一方で、AIが人間の能力を超えると、社会的不公正の拡大や大規模な犯罪活動の促進、そして自律的な戦争など、現時点では考えられないような大規模な問題が発生する可能性もあるのです。

こうした急速なAIの進展に対応するためには、安全性が重視される技術分野から学び、特に自律的で高度なAIの特異性を考慮した国家的・国際的なガバナンスが必要です。例えば、政府の監視、第三者の監査、業界標準の施行などです。

主要なテック企業や公共の資金提供者は、AIの研究開発予算の少なくとも3分の1を安全性と倫理的使用に向けるべきです。そして、これらのリスクに対処するために、積極的かつ適応的なガバナンスメカニズムが不可欠となるでしょう。AIの進展を最大限に活用しつつ、リスクを最小限に抑えて安全な未来を築くことが大切です。

参考:https://www.science.org/doi/10.1126/science.adn0117

初心者向け「ChatGPT基礎講座」公開中!

話題のAI「ChatGPT」を基礎から学べる活用講座をご提供します。この講座は、アカウントの開設方法から注意点、プロンプト(指示語)の基礎構成など、ChatGPTの基本的な素養を初心者の方でも無理なく身につけていただけるように開発しました。

高性能なAIツールを使いこなす人材になるには、最初の一歩を踏み出すことが肝心です。ますますビジネスシーンに浸透することが予想されるChatGPTの理解をぜひ一緒に深めていきましょう!

 ChatGPT基礎講座をチェックする ▷▷

Google DeepMindとリヴァプールFCの協業
サッカー戦術AIアシスタント「TacticAI」

今週のテーマ:AI技術

現代のプロサッカーは、極めて高いレベルで戦術が重視されています。ピッチ上に11人の選手を配置し、相手チームを攻略するための作戦を立てることが勝利のカギとなります。戦術の良し悪しが試合の行方を大きく左右するため、監督やコーチ陣は常に優れた戦術を編み出すことに重点を置いています。そんな中で注目されているのが、AI技術の活用続きを読む

 記事全文はこちらから読む ▷ 
最新記事から、ユーザーの皆さんへのおすすめ記事や動画コンテンツなど網羅してお届けします。
いまならPAIoneer PROメンバーの皆さんに、仕事に活かせるChatGPTの簡単な使い方が網羅された「ChatGPTプロンプトシート」を配布中です!ぜひこの機会にお試しください!
 ChatGPTプロンプトシートの詳細を見る▷▷ 

【イベント情報】

日経オンラインセミナー

製造業DX2024
〜サステナビリティとレジリエンスを結ぶDXの新たな可能性〜

 概要を見る ▷▷

Podcast「Level 5 by Palo Alto Insight」#119
OpenAIとGoogleが相次いで生成AIの新技術を発表、情報検索のあり方はどうなる/MBA取得によって変化した仕事内容とは

▽トーク概要

  • アビタス卒業生のキャリアストーリー「MBAの前と後」
  • OpenAIとGoogleが相次いで生成AIの新技術を発表、情報検索のあり方はどうなる
  • おすすめコンテンツ『NBAプレーオフ』

このニュースレターが皆様にとって新たな発見と成長の機会となりますことを願っております。来週も役立つ情報をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。東急ホテルズ&リゾーツ株式会社が擁する3名のDXアドバイザーの一員として中長期DX戦略について助言を行う。

AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。

毎日新聞、日経xTREND、ITmediaなど大手メディアでの連載を持ち、 DXの重要性を伝える毎週配信ポッドキャスト「Level 5」のMCや、NHKラジオ第1「マイあさ!」内「マイ!Biz」コーナーにレギュラー出演中。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『AI時代を生き抜くということ ChatGPTとリスキリング』(日経BP)『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

実践型教育AIプログラム「AIと私」:https://www.aitowatashi.com/
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

 

※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
«
PAGE TOP