アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ブログBLOG
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ブログ > AIアート「DALLE2」を実際に使用して生成した画像
AIアート「DALLE2」を実際に使用して生成した画像
2022/07/22 ブログ, PAIoneer 
by 長谷川貴久 

画像生成AI「DALLE2」を使用してみて

DALL·E 2とは?読み方と概要

AIを研究するアメリカの非営利団体OpenAI が2022年4月にDALL·E 2を発表しました。DALL·E 2と書いて、「ダリ ツー」と発音します。画家のサルバドール・ダリと、CGアニメのキャラクターWALL-Eが名前の由来です。文章から画像を生成できるAIとして話題になりました。その後、文章から画像を生成できるAIとしてGoogle からも「Imagen」や「Parti」と続々と発表され、文章から画像を生成するAIの開発はトレンドのようになっています。今回は、DALL·E 2を実際に使用した感想を共有したいと思います。

 

DALL·E 2へのアクセスを取得した経緯と感想

DALLE2は発表当初からかなり興味を持っていて、OpenAIのCTOであるGreg Brockmanにも何回かメールでベータへの招待を乞うていましたが、ようやく先週になってベータへの招待をいただきました。やはり持つべきものはCTO仲間と思っていたのですが、先週からちらほらと私の周りでも DALLE2を使い初めている人が増えてきて、全体的にベータの展開を広げている印象を受けました。

DALLE2に招待してもらうことによって、全くアートのセンスがない私でも物凄いアートを簡単に作成できるものなのかなぁと思っていましたが、そこまでは甘くないというか、何も知らずに使い始めると、ヘンテコなアートが出てきます。

例えるならば、美容師さんとか床屋さんに依頼をするような感じです。「適当にカッコよく切ってください」と言っても全く自分のイメージとは違う仕上がりになったことを経験した人はたくさんいると思います。やはり注文する以上は、自分なりにいろいろな髪型を研究して、写真の切り取りを持っていったり、美容師さんに通じるような言語を学ぶ必要があります。そのような研究をした上で、まずは注文をして、切っている過程で細かな微調整をお願いして、イメージに近いものに仕上がると思います。

DALLE2もそんな感じです。センスとはつまりそれを言語化できるかにかかっているところがあると思います。そこで、アートについてもっと学ばなければいけない、どこかにこの言語を手っ取り早く学べる虎の巻はないものかと思っていたら、こんなものを見つけました。

https://dallery.gallery/the-dalle-2-prompt-book/

ものすごくよくできた本で、これまでに DALLEを使ってきた人がどんな注文をすればどんな仕上がりになるかをパンフレットにしたようなものです。それだけではなくて、気に入らない箇所があれば編集するやり方や、微妙に調整するやり方なども記載されています。アートの歴史などについても説明されています。

使い方は至って簡単で、テキストフィールドに自分の任意の注文を入れるとそれを表現するいくつかの絵を生成してくれます。絵の右下にある虹色の箱は DALLEの署名です。これは「Do robots fall in love」(ロボットは恋に落ちるか)というプロンプトに対して出てきた絵です。

DALLEの入力フィールド

上記のように簡単なプロンプトだと、あまり美術的な絵にはなりません。前述したように、センスの良い絵とは、より具体的なイメージを伝えなければいけません。

 

自動で画像生成するには文章で指示

例えば、これは皆で勉強している風景をサイバーパンク風に描いてもらった絵です。

続きを読むにはログイン/会員登録が必要です
ログイン
今すぐ登録する
PAIoneerPAIoneer PRO へご登録いただくことで、
人気の記事やコンテンツが読み放題です!
ウェビナーを視聴したり、AI論文の解説記事など
さまざまなコンテンツをお楽しみいただけます。

PAIoneer/PAIoneer PRO
詳細はこちら

おすすめ/関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO BLOG
« »
PAGE TOP