アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ニュースレターNEWSLETTER
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター「Moonshot」 > キャリア成長の鍵は「準備不足だと思うこと」に挑戦する

キャリア成長の鍵は「準備不足だと思うこと」に挑戦する

2022/09/07 ニュースレター「Moonshot」 
by 関口 
こんにちは。パロアルトインサイトCEO石角友愛です。
ホームページはこちらです)子供と週末にボードゲームやパズルをすることが多いのですが、最近のおすすめカードゲームは、セットというゲームです。アメリカでは20年以上にわたって親しまれている、視覚認知能力を鍛えるカードゲームです。

カードにはそれぞれに図形が描かれ、カードごとに形、色、数、塗り方の4種類の要素があります。場にあるカードの要素を見て、4つのそれぞれの要素が全く同じか、要素が全く異なるカード3枚の組合せを発見した人が「セット」と言ってその組み合わせを指して回答し、より早く答えられた人が勝者です。
このゲームは大人よりも子供の方がルールを覚えるのが早いと言われており、プレイしていると大変盛り上げるのでおすすめです。

画像はアマゾンより引用
\ DXに課題を感じたら、まずは無料相談 /
AI導入・DX推進について無料で相談してみる▶
<目次>

  • Moonshot Career Yahoo!元CEOマリッサ・メイヤーのアドバイス 「準備不足だと思うことこそやってみよう」
  • Strivr VRを使ったトレーニングシステムを提供するスタートアップ
  • セブン-イレブンも注力 いつでも約30分で 欲しいものが届く「即配」に期待が集まるワケ
  • 日刊工業新聞 DXの先導者たち(82)– パロアルトインサイト AI事業モデル・人材育成プログラム
  • ギフテッドとは? 10人に1人が隠れた天才の可能性も
  • Level5 #25 優秀なタレント・人材を見つける手法について考える
  • 10月26日(水)CEO石角友愛が 東京商工会議所主催のセミナーへ登壇決定
  • 【The Insight】
  • Podcast「Level 5 by Palo Alto Insight」#33

Moonshot Career
Yahoo!元CEOマリッサ・メイヤーのアドバイス
「準備不足だと思うことこそやってみよう」

今週のMoonshot アドバイスは「Moonshot  Career」。皆さんのキャリアや人生のヒントとなるアドバイスをピックアップしてご紹介いたします。

今回は、Yahoo!の元CEOで、Googleの元副社長として活躍し、シリコンバレーで最も影響力のある女性の1人でもあるマリッサ・メイヤー氏のキャリアアドバイスについて紹介したいと思います。
マリッサ・メイヤー氏は、1999年にスタンフォード大学からGoogleの20番目の社員として加わり、エンジニア、検索広告、プロダクトマネジメント、マーケティングなど幅広い部門で活躍した後、2012年にYahoo!のCEOに就任。その中核事業がベライゾンに買収されるまで、事業立て直しに奮闘した人物です。彼女はキャリア形成において非常に多くの選択をしてきたと言いますが、Yahoo!のCEOになるほどのキャリアを形成できた理由として、「聡明な人はキャリアを決定する際に間違ったアプローチをとることが多い」ということを早い段階で学んだことが大きいと言います。
聡明で賢い人ほど、重要な決断をするときに考えすぎてしまうと言います。多くの人は、素晴らしい選択肢は1つだけで、他の選択肢はすべてダメであるかのように分析し始めるといい、成功するポイントとして「お手本となるような最も賢い人を探し、自分にはちょっと無理だと思うこと、準備不足だと思うことをやってみることです」とアドバイスをします。
彼女自身の成長の鍵として、自分がまだ準備ができていないと思うことに積極的に取り組んできたことで道がひらけたというので、非常に説得力がありますよね。キャリアに悩む方は、ぜひ準備不足だと思うことこそ積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

石角の著書「ハーバードとグーグルが教えてくれた人生を変える35のルール」https://www.sbcr.jp/product/4797371390/
参考記事:https://www.gsb.stanford.edu/insights/marissa-mayer-do-something-you-feel-unprepared-do

Strivr VRを使ったトレーニングシステムを提供するスタートアップ

今回は、アメリカ大手小売ウォルマートも採用する社員研修のVR活用を支援するスタートアップについて紹介いたします。
2016年に創設した「Strivr」は、カリフォルニア州パロアルトに拠点を置くソフトウェア企業です。Strivrでは、教育や研修に用いるVRプログラムを開発しています。2018年の平昌五輪の際には、アメリカのスキー&スノーボード全国団体のハイパフォーマンス部門と提携を結ぶなど、当初はスポーツ訓練向けの技術を開発していました。近年では、企業の従業員教育向けVRプログラムに注力し、ウォルマートやVerizon、Fedex等、幅広い業界にソリューションを提供しています。ウォルマートは、アメリカ国内だけで100万人以上の従業員を雇用しており、この全ての従業員に対して、新たなサービスや製品、顧客対応に関するトレーニングを実施するのは困難でした。その課題を解決する手段として取り組んだのがVRを使った最新の研修トレーニング、通称「Be Kind」です。このトレーニングは、Metaが提供する一体型VRデバイスOculus Goを使って実施します。

「Be Kind」は、従業員が買い物客とやりとりをする上で、冷静さを保ち、熱心に耳を傾け、状況をナビゲートし、解決策を決定する技能を訓練するものです。コロナ禍で顧客とのコミュニケーションにこれまで以上の注意を払う必要が生じてきた中で、こうしたトレーニングが同社にとって非常に重要な位置付けとなっているといいます。

出典:https://hrexecutive.com/walmarts-solution-to-teaching-workers-kindness-virtual-reality/
https://www.strivr.com/(公式HP)

セブン-イレブンも注力 いつでも約30分で
欲しいものが届く「即配」に期待が集まるワケ

コロナ禍で注目されている業態「Qコマース(クイックコマース)」について、米セブンイレブンが料理宅配のQコマース「スキップカート」を買収したニュースをもとに、ITmedia連載「石角友愛の米国リテール最前線」にて寄稿しました。 記事はこちらからご覧ください。
記事をチェック!

日刊工業新聞
DXの先導者たち(82)– パロアルトインサイト
AI事業モデル・人材育成プログラム

日刊工業新聞の人気連載「DXの先駆者たち」というコーナーにてご取材いただきました。これまで取り組んできたAI導入支援プロジェクトの紹介に加え、AIを民主化するために始めた人材育成プログラムなどもご紹介いただきました。ぜひご覧いただき、データ活用に課題を抱えている企業の皆様はまずは気軽にご連絡いただけますと幸いです。
記事はこちらからをチェック!

ギフテッドとは?
10人に1人が隠れた天才の可能性も

「ギフテッド」という言葉をご存知でしょうか?先日、文部科学省が「ギフテッド」と呼ばれる突出した才能を持つ子どもが円滑な学校生活を送れるように来年度から支援に乗り出すと発表し、注目を集めています。ぜひご覧ください!
※画像をクリックすると記事に移行します。
記事を読む

Level5 #25 優秀なタレント・人材を見つける手法について考える

Podcast「Level5」では、アメリカで話題になっている「Talent」という書籍の内容もとにトークをしました。長谷川CTOがAppleに所属していた時の元同僚ダニエルグロス氏が書いた本で、タレント(優秀な人材)の見つけ方や育て方などが詳細に書かれています。この回のPodscast音源はこちらからどうぞ。
※画像をクリックすると記事に移行します。
記事を読む

気軽に弊社まで

ご連絡下さい


※この画像をクリックすると問い合わせ画面へと移行します。

10月26日(水)CEO石角友愛が
東京商工会議所主催のセミナーへ登壇決定

10月26日(水)に「いまこそ知りたいDX戦略 〜DXで未来を拓こう〜」と題し、東京商工会議所が主催の講演会への登壇が決まりました。
今回の講演は、東京商工会議所の会員限定での参加が可能ですが、現時点で非会員でも事前に入会いただくことで受講可能とのことです。ご都合が合いましたら是非ご参加ください。

イベント詳細はこちら

【The Insight】
大規模言語モデルとは?一般企業も注目のオープンソース「BLOOM」を解説

現役データサイエンティストのキュレーションにより選びぬかれたシリコンバレー発の技術と戦略を交え翻訳した技術論文をお届けする有料ニュースレター「The Insight」。そのニュースレターより一部を抜粋してご紹介いたします。
ーーーーー
レターNo. 038
大規模言語モデルとは?一般企業も注目のオープンソース「BLOOM」を解説-Hugging Face 社を中心とする国際的な巨大プロジェクト「BigScience」の成果

2022年7月、オープンソースの大規模言語モデル「BLOOM」が発表されました。「BLOOM」は非常に高性能でありながらオープンソースで公開されているため今後の自然言語処理AIの開発を大きく加速させる可能性があります。
詳細な内容は、会員サイトまたは下記のリンクをクリックしてご覧下さい。
「The Insight」への登録はこちら

Podcast「Level 5 by Palo Alto Insight」#33

▽今回のトーク内容
#33 メタバースの成功の秘訣はフィジカルロケーションにある?/WeWork創業者アダムニューマンの2度目の資金調達が話題に▽トーク概要
WeWork創業者アダムニューマンは2度目の資金調達で何をするのか
世間を騒がせ有罪判決を受けたエリザベスホームズのセラノス社との違いや、共通点
メタバース成功の鍵はフィジカルロケーションという論文をどう捉えるか
MetaやMicrosoftなど企業が作るメタバースはハードウェアが鍵を握る
・メタバースシティ計画を進める上海、ドバイへの期待感
・メタバースの拡大で、よりフィジカルな体験がプレミア化する
・おすすめコンテンツ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」ゲームオブスローンズシリーズの最新作
キャリア、就職・転職、留学相談などのプライベートな内容から、
「このニュースをどのように見ている?世界で見られている?」
「これって、一体どうなってるの?」
「〇〇〇について、よく分からないので解説して欲しい!」
など、匿名でのご連絡大歓迎です。ぜひ気軽にご連絡ください!
 Podcast「Level5」への意見箱へ投稿してみる▷▷ 
※この画像をクリックすると問い合わせ画面へと移行します。
メルマガの内容、ぜひシェアお願いします!
シェア シェア
ツイート ツイート
転送 転送

それでは良い1日をお過ごしください。コメント、感想などあればお気軽にメールに返信してください。皆さまもくれぐれも健康にはご留意してお過ごしくださいませ。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP