アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ニュースレターNEWSLETTER
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター「Moonshot」 > アメリカ企業が抱える人材不足とスキルギャップを解決に導くGuild Educationとは

アメリカ企業が抱える人材不足とスキルギャップを解決に導くGuild Educationとは

2023/05/03 ニュースレター「Moonshot」 
by 関口 
こんにちは、今週もパロアルトインサイトのニュースレターMoonshotをご覧いただきありがとうございます。ぜひ、最後までお楽しみください。
ホームページはこちらからご覧ください

アメリカ企業が抱える人材不足と
スキルギャップを解決に導く「Guild Education」


アメリカでは労働力の高齢化、スキルギャップ、労働市場の逼迫などの要因から、慢性的に人材不足の状態が続いています。企業は必要となるスキルギャップを埋めるために、従業員のスキルアップと再教育に投資する事例が増えています。

そんな中、注目されているのが教育テクノロジーサービスのリーディングカンパニーである「Guild Educationギルドエデュケーション)」です。同社は従業員教育に対する革新的なアプローチで知られており、これまでにWalmart、Target、Disney、Chipotle、PepsicoなどFortune1000に名を連ねる大企業と提携し、従業員のスキルアップと教育プログラムを提供しています。

これらの大企業には、何千人もの低賃金労働者がおり、より良いキャリアを描くために大学や修士課程のプログラムを通じてスキルアップを図りたいと考えています。また、企業としても従業員の定着や人材の確保、ブランドイメージの維持向上を目指す上で従業員教育は重要な取り組みとされています。ギルドエデュケーションのプラットフォームは、100以上の認定された非営利の大学や、学習プロバイダーと従業員を結びつけ、高校卒業から修士号まで幅広いプログラムを提供しています。同社は400万人以上の労働者に影響を与え、キャリアアップを支援しており、その成長を支えるために14億ドルの投資を確保しています。

アメリカでは企業は従業員の成長と適応を促すために、今後も継続的に学習する文化を醸成する必要があると考えられており、雇用主は多様で包括的な職場を構築し、より幅広い人材を惹きつけ、保持する努力が必要であることから今後も需要は高まっていくことでしょう。

Microsoft 365 Copilotで作業効率化に革命

高度なAIアシスタントでマイクロソフトが見据える未来

今週のテーマ:効率化ツール

Google が開発したBard とは

MicrosoftはOpenAIへ投資しBingへAIチャットを搭載したりと、AIの活用で大きな話題を呼んでいます。そして、さらなるツールの革新としてMicrosoftは新しい機能、Microsoft 365 Copilotを発表しました。この記事では、Microsoft 365 Copilotとは何か、その機やビジネスの現場での活用など、Microsoft 365 Copilot がもたらすビジネス変革の可能性についてご紹介します。

Microsoft 365 Copilotとは何か

Microsoft 365 Copilotは、高度なAI技術を活用したアシスタントで、生産性の向上と作業管理を容易にすることを目的としたツールです。現時点ではWord、Excel、PowerPoint、Outlook、TeamsなどのMicrosoft 365アプリ…続きを読む

 記事全文はこちらから読む ▷ 
最新記事から、ユーザーの皆さんへのおすすめ記事、毎週配信している動画コンテンツ、今後実施するイベントの情報など網羅してお届けします。ぜひこの機会にお試しください!
 PAIoneer PROトップページにアクセスする▷▷ 

【講演情報】

4/26 デル・テクノロジーズ社主催セミナー登壇

本日、2023年4月26日(水) 15:05〜デル・テクノロジーズ社主催セミナーに登壇いたします。
イベントでは、「いまこそ知りたいDX戦略〜日本企業の成功事例〜」をテーマに、日本企業がDXを推進するための成功パターンについてお話しをする予定です。よろしければ是非チェックしてみてください。

 講演情報を確認する▷ 

【注目の人気記事】

SpaceX、Amazonが巡る、衛星通信ビジネスの覇権争い

スターリンクやインターネットインフラの導入についての議論が行われていますが、同様に注目すべきはAmazonのプロジェクトであるProject Kuiperです。Project Kuiperは、スターリンクと同様に、低軌道衛星を利用したインターネット接続サービスを提供することを目指しています。 …続きを読む

AIの浸透がもたらす調達業界の未来と課題

人工知能(AI)は、近年の技術革新の中で最も注目されており、調達業界においてもその影響が大きくなっています。AIは調達プロセスの効率化や、データ分析を通じた戦略的意思決定の向上に貢献しています。本記事では、AIが調達業界にもたらす利点と課題、そしてその将来性について解 …続きを読む
▽トーク概要

  • OpenAIサムアルトマンが日本に来日!その真意に迫る
  • 投資の神様ウォーレンバフェットが日本株に追加投資を検討、背景は?
  • おすすめコンテンツ/AppleTV「テトリス」

CB insightsが最新版のユニコーン企業リストを発表しました。前年に引き続き市場の飽和や、経済の不確実性、規制当局の監視の強化など、さまざまな要因が寄与してユニコーンの誕生は減少傾向が続いています。
このように全体的に成長が減速している一方で、新たにユニコーンに加わった顔ぶれには、AI関連企業が目立ちます。例えば、Googleの投資でも話題になった対話型AIを開発するAnthropicや、AIを使ったオンライン翻訳DeepLなどです。改めて、AI関連事業の成長性や強さが感じられます。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。東急ホテルズ&リゾーツ株式会社が擁する3名のDXアドバイザーの一員として中長期DX戦略について助言を行う。

AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。

毎日新聞、日経xTREND、ITmediaなど大手メディアでの連載を持ち、 DXの重要性を伝える毎週配信ポッドキャスト「Level 5」のMCや、NHKラジオ第1「マイあさ!」内「マイ!Biz」コーナーにレギュラー出演中。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP