アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
メディア掲載実績MEDIA ACHIEVEMENTS
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > メディア掲載実績 > スキルは4年で「陳腐化」する 学び続けなければ失業する時代、どう生き残る? – ITmedia寄稿記事掲載

スキルは4年で「陳腐化」する 学び続けなければ失業する時代、どう生き残る? – ITmedia寄稿記事掲載

2023/09/27 メディア掲載実績, PAIoneer PRO 
by kohei 

スキルは4年で「陳腐化」する 学び続けなければ失業する時代、どう生き残る? – ITmedia寄稿記事掲載

この記事は、石角友愛氏の著書『AI時代を生き抜くということ ChatGPTとリスキリング』(日経BP、2023年)に、編集を加えて転載したものです(無断転載禁止)。なお、文中の内容・肩書などは全て出版当時のものです。

 

「人生100年時代」について書かれた、2016年発行のベストセラー『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社)の著者リンダ・グラットン氏は、22年に出版した『リデザイン・ワーク 新しい働き方』(同)で、これからの私たちに必要な新しい人生設計について書いています。

学び続けなければ失業する時代に(画像はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

グラットン氏は、これからの私たちの人生は「教育→仕事→引退の3ステージの人生から、マルチステージの人生になる」といいます。言い換えると、「『4 to 40』のキャリアの時代が終わり、『4 to 4』のキャリア時代に突入する」ともいえます。

マルチステージ化する人生(出所:リンダ・グラットン著『リデザイン・ワーク 新しい働き方』(東洋経済新報社))
 「4 to 40」のキャリアとは、高度経済成長以降、長く続いてきた「大学で4年間教育を受けて40年働く。そして60歳で引退」のモデルです。少子化で財源の確保が難しくなっているほとんどの先進国では、そもそも60歳で引退という人生プラン自体が破綻し始めています。どの国の政府も「定年後も、いかに働き続けてもらうか」を議論しています。それは日本も同様です。

身に着けたスキルの「賞味期限」は5年以下に短縮する

一方の「4 to 4」のキャリアとは、「4年間学んだ知識で4年働く」といったモデルです。学び直しをしてスキルアップし、また働く。

23年9~10月号のハーバード・ビジネス・レビューでは、偶然にも「Reskilling in the age of AI(AI時代のリスキリング)」という記事が特集されていました。そこには「スキルの平均的な半減期は今や5年以下であり、一部の技術分野では2年半にまで短縮されている」と書かれていました。

日本でも40代、50代になって大学や大学院で学ぶ人が増えてきましたが、米国ではこれらが当たり前になってきています。とくにオンラインの大学院では、年齢に関係なく幅広い人たちが学んでいます。この「学び直し」は、学校に通ってMBAを取るといったものだけではありません。サバティカル休暇で旅に出て知見を広めたり、副業をして新しいスキルを身に付けたりする人もいます。実に幅広い視野で取り組まれています。

 

学び続けることが働き続けることにつながる

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。東急ホテルズ&リゾーツ株式会社が擁する3名のDXアドバイザーの一員として中長期DX戦略について助言を行う。

AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。

毎日新聞、日経xTREND、ITmediaなど大手メディアでの連載を持ち、 DXの重要性を伝える毎週配信ポッドキャスト「Level 5」のMCや、NHKラジオ第1「マイあさ!」内「マイ!Biz」コーナーにレギュラー出演中。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

« »
PAGE TOP