アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.
ニュースレターNEWSLETTER
パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター「Moonshot」 > イーロンマスクのxAIが発表した「Grok」とは エンターテインメント性と実用性の融合

イーロンマスクのxAIが発表した「Grok」とは エンターテインメント性と実用性の融合

2023/11/22 ニュースレター「Moonshot」 
by 関口 
こんにちは、今週もパロアルトインサイトのニュースレターMoonshotをご覧いただきありがとうございます。ぜひ、最後までお楽しみください。
ホームページはこちらからご覧ください

イーロンマスクのxAIが発表した「Grok」とは
エンターテインメント性と実用性の融合


先日、イーロンマスクが率いるAIスタートアップxAIが、新しいAIチャットボット「Grok」を開発したと発表がありました。このシステムは、ChatGPTやMetaのLlama 2のようなテキスト生成システムと同様の知識ベースを使用して、質問に会話形式で答える能力を持っています。
Grokは、X(旧Twitter)のプラットフォームを通じたリアルタイム情報へのアクセスを特徴とし、インターネットをブラウジングして特定のトピックに関する最新情報を検索することが可能です。イーロンマスクによると、Grokは一部のセンシティブな質問には答えを拒否する可能性もあるということですが、一般的な質問に対しては、ユーモアに富んだ回答をするように設計されているそうです。

xAIは、Grokを初めてのAIシステムとして、限られたグループからリリースしていく予定です。XのPremium Plusプランの加入者は、Grokが初期ベータ版を終了した後、早期のアクセスを得ることができる見込みです。
「Grok-1」と呼ばれる大規模言語モデルは、数ヶ月にわたって数万台のGPUを使用して開発されました。訓練データは、2023年第3四半期までのウェブデータと、xAIが「AIチューター」と呼ぶ人間のアシスタントからのフィードバックから得られました。Grok-1は、共通のLLMベンチマークテストで「非常に強力な結果」を示したということでその性能にも期待がかかります。

エンターテインメント性と実用性を融合させるというアプローチは今までになかったものなのでどのような形になるのか気になる点もありますが、うまくいけばユーザー体験が一層豊かになる可能性を秘めています。今後の進展にも注目ですね。

参考:https://techcrunch.com/2023/11/03/musk-says-twitter-subscribers-will-get-early-access-to-xais-chatbot-grok/

『AI時代を生き抜くということ
ChatGPTとリスキリング』

日経BP社より発売中/レビュー・コメントも募集中!

 Amazonで購入/レビューをする ▷▷
AI時代を生き抜くということ ChatGPTとリスキリング」が日経BPから発売しています。本書をお読みいただけましたらAmazonでのレビューなどいただけると非常に励みになります!

教育×AIの専門サイト「AIと私」のご紹介

パロアルトインサイトのAI人材育成コンテンツがまとまったWebサイト「AIと私」では、「AI×教育」に特化したニュースレターを配信しています!

AI教育の未来を共に考え、形作っていくために「AIと私」ニュースレターへの登録も心よりお待ちしております。登録は無料ですのでご興味をお持ちいただける方は以下のリンクよりご登録ください。

「AIと私」の新しいWebサイトを見る ▷▷

Metaが新しく発表した会話型AIモデル
「Llama2」がビジネスにもたらす可能性

今週のテーマ:AI開発

会話型AIの世界は、日々進化し続けています。その中でも一歩遅れているとされていたMeta AIが最近、Llama 2という大きな発表を行いました。これは人間のようなテキストを理解し生成するための高度な言語モデルで、オープンソースのため誰でも扱えるということで一躍世界中の関心を集めています。ユーザーによりパーソナライズされた体験を提供するための新たな道具となることが期待されている「Llama 2」について紹介します。

大規模言語モデルの革命とも言われる「Llama 2」とは

Llama 2は、大規模言語モデル(LLM)の一部で、研究や商用利用のために開発されました。これはLLaMA(LLaMAに関する過去の記事はこちら)の改良版で、公開データを新たに組み合わせて学習させています。学習に使われたデータは、前半部分が2022年9月までのもので、微調整に用いられた一部のデータは2023年7月までのものです

パフォーマンス向上のため、Llama 2は前モデルより40%多くの情報を学び、コンテキストの長さ(一度に考えることができる情報の範囲)を2倍にしたり、問いに対する注意力をグループ化して集中力を高めることに 続きを読む

 記事全文はこちらから読む ▷ 
最新記事から、ユーザーの皆さんへのおすすめ記事や動画コンテンツなど網羅してお届けします。
いまならPAIoneer PROメンバーの皆さんに、仕事に活かせるChatGPTの簡単な使い方が網羅された「ChatGPTプロンプトシート」を配布中です!ぜひこの機会にお試しください!
 ChatGPTプロンプトシートの詳細を見る▷▷ 

【イベント情報】

Business Insider Japan 主催ウェビナー登壇

『AI時代のキャリアの描き方』-「価値のある」人材になるために必要なこと

 概要を確認する ▷▷

【メディア情報】

NewsPicks+d

「3冊で変わる トップランナーたちの愛読書」

 記事を読む ▷▷
Voicy『荒木博行のbook cafe 』ゲスト出演 前編後編

『AI時代を生き抜くということ』対談

 前編を聴く ▷▷
 後編を聴く ▷▷
▽トーク概要

  • ハロウィーンの思い出について
  • 米WeWorkが破産法の適用申請か、株価も急落する事態に
  • おすすめコンテンツ:Netflixアニメ『PLUTO』

ハロウィンが終わると、一気に一年の終わりを感じますね。新しい年を迎える前のこのタイミングで、年始に立てた計画を振り返り、自分の進捗状況をチェックしてみてはいかがでしょうか。
計画を見直すことで、未完成のタスクや新たな目標に向けて新たな意欲を湧かせることができるかもしれません。また、振り返りを通じて、過去の成功や失敗から学び、来年に向けてより効果的な戦略を練ることもできますね。新しい年が素晴らしいものになるように、今の段階から着実に準備を進めていくのがおすすめです。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。東急ホテルズ&リゾーツ株式会社が擁する3名のDXアドバイザーの一員として中長期DX戦略について助言を行う。

AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。

毎日新聞、日経xTREND、ITmediaなど大手メディアでの連載を持ち、 DXの重要性を伝える毎週配信ポッドキャスト「Level 5」のMCや、NHKラジオ第1「マイあさ!」内「マイ!Biz」コーナーにレギュラー出演中。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP