アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

ニュースレターNEWSLETTER

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター「Moonshot」 > マッキンゼーが6億ドルの和解金を49州に対して支払った理由とは?

マッキンゼーが6億ドルの和解金を49州に対して支払った理由とは?

2021/02/17 ニュースレター「Moonshot」 
by 関口 美和 
こんにちは。パロアルトインサイトCEO石角友愛です。(ホームページはこちらです

米国時間の2月7日(日)、アメフトの決勝戦であるスーパーボウルが開催されました。

アメリカ人の3人に1人は見るという超人気番組ですが、私も例に漏れず毎年見ています。今年は(今年も、という方が正しいですが)2019年にニューイングランドのペイトリオッツから移籍してきたばかりのトム・ブレイディー(クオーターバック)が、タンパベイ・バッカニアーズで大活躍しました。

トム・ブレイディーは、実はシリコンバレーの中心にあるサンマテオ出身です。また、奥さんは世界的に有名なスーパーモデルのジゼル・ブッチェンという有名人カップルです。

今週の注目カンパニー

コンサルティングファーム大手のマッキンゼーが米国内の49州に対して6億ドル近い和解金を支払った事がニュースになりました。

内容は、過去20年間で45万人以上の死者を出したことからアメリカで深刻なパブリックヘルスの問題を担っているオピオイド危機に関してです。

マッキンゼーは、オキシコンチン(オピオイドを含む中毒性の高い鎮静剤)を製造していたパーデュー製薬に「ターボチャージ(需要増加による値段の釣り上げ)」に関する営業戦略とアドバイスを提供していたとして訴えられていたのです。

製薬会社はすでに罪に問われているのですが、今回の件では、製薬会社にコンサルをしていた会社が訴えられたということに意味があると思います。

マサチューセッツ州の司法長官であるモーラ・ヒーリー氏によると、膨大な証拠書類やeメールには「利益率の高い高用量薬の販売を強化すること」や、「過剰摂取となる量のオキシコンチンを患者に販売した医薬品販売業者にリベートを支払うこと」、「食品医薬品局による厳しい罰則を回避するために他のオピオイドメーカーと共謀すること」といった内容の経営戦略アドバイスが含まれていたとのことです。

これによりマッキンゼーが間接的にオピオイドの販売・流通を促進する手助けをして、クライアント企業である製薬会社が莫大な利益を生み出していたことが明らかになり、企業倫理が問われています。

マッキンセーは罪を認めてはいませんが、今後はクライアントの利益追求のためだけにコンサルをするのではなく、社会的責任や道義を考えながらコンサルサービスを提供しないといけないと言えるのではないでしょうか。

 

ビジネスインサイダー寄稿記事
「アメリカの市場は2000億円規模。AIベースのデートアプリは婚活をどう変えるか」 

急速に進む少子高齢化の打開策として政府が力を入れ始めている「AI婚活」。

そんなAI婚活について、アメリカではどのように婚活や恋人選びにAIが活用されているのか、具体例を交えた記事をBUSINESS INSIDERに寄稿しました。

こちらから全文をご覧いただけますので、是非どうぞ!

 

「いまこそ知りたいAIビジネス」が角川武蔵野ミュージアムに!

昨年11月にオープンした角川武蔵野ミュージアムに、私の著書「いまこそ知りたいAIビジネス」を見つけたと友人が連絡をくれました。

角川武蔵野ミュージアムといえば、昨年末の紅白でYOASOBIが「夜に駆ける」のパフォーマンスを披露したことで話題になりましたね。

このような素晴らしいミュージアムに置いていただき大変光栄です。
今度日本に行ったら是非行ってみたいです!

皆様、お見かけの際には是非お手に取って頂けますと幸いです。

 

パロアルトインサイトのインスタグラム

シリコンバレー、シアトル、スペイン、東京、その他日本各地にいるパロアルトインサイトのチームメンバーが毎週リアルな写真を撮ってインスタグラムで共有しています!フルリモートで働くってどんな感じなのか?トップエンジニアやデータサイエンティストの机やキーボードに対するこだわりは?シリコンバレーのファーマーズマーケットの様子など、身近なネタで写真をあげています。興味がある方はフォローをお願い致します

【チームメンバーの日常】
by ユカ・リビングストン
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
最近知った、利益の20%ほどを犬の救助団体に提供しているコーヒー会社。
「Grounds & Hounds Coffee Co.」
コーヒー好きとして、そして私自身も施設から犬を引き取り一緒に暮らしているので、こういったサポート支援にはとっても関心があります🌱
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
パッケージも可愛く、味も美味しくておススメです☕ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
それでは良い1日をお過ごしください。コメント、感想などあればお気軽にメールに返信してください。皆さまも是非健康に気をつけてご自愛をしてください。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP