アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

ニュースレターNEWSLETTER

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター「Moonshot」 > 教育のデジタル化:最先端顔認識AIで不正を防止

教育のデジタル化:最先端顔認識AIで不正を防止

2021/06/02 ニュースレター「Moonshot」 
by 関口 美和 
こんにちは。パロアルトインサイトCEO石角友愛です。(ホームページはこちらです

先週末に、KADOKAWAさん主催のwebセミナー「AIを身に付け、新しいキャリアを切り開く実践講座」に登壇いたしました。

日曜日の午前中にもかかわらず多くの方にお集まり頂き、またQ&Aセッションでは答えきれないほど多くの質問が提出され大変盛り上がりました。

改めて、これからのキャリア設計でAI人材になってキャリアアップしたいと考えている人が多くいることを実感しました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

 

今週の注目カンパニー

教育現場のデジタル化が進むに伴い、新しい産業に注目が集まっています。その一つにオンライン監督官サービスを提供し、学生が自宅でテストを受けるのを監視する監視型企業が挙げられます。

アメリカのアリゾナ州に本社を置くProctorioは、最先端の顔検出テクノロジーと多種多様な自動化ソフトウェアを備えたリモート監督プラットフォームを運営する企業です。
2020年には全世界で2,100万件の試験を監督したということで、コロナ以前の2019年の実績が600万だったことからすると、急増していることがわかります。

オンライン監督官サービスは、学生がカメラの視界から消えたり、答えがすり替えられるなどの疑わしい行動を検知したり、顔検出ソフトを使い目の動きや異常な動きをチェックしたりします

テキサス州のA&M大学では、秋のテストでカンニング疑惑が前年比50%も増加し、193人の学生が不正行為を自己申告し、軽い処分を受けたという事件がありました。ペンシルベニア大学でも、2019~20年度にカンニング事件の調査が71%増加したことが明らかになっています。

なお、生徒の不正行為ですが、オンライン監督官の目を免れるために画面から映らないところでドローンを使ったり、女生徒がくしゃみをして画面から消えたと思ったら別の男子生徒がかつらをかぶって代わりにテストを受けていたりなど、ユニークなものもあるそうです。

いたちごっこのようですが、今後もリモート環境での生徒を監視するツールは幅広い機能拡充が求められていくでしょう。

 

「いまこそ知りたいDX戦略」好評発売中

新著「いまこそ知りたいDX戦略」がAmazonのビジネスIT部門ランキングで常にトップ5に入るなど、おかげさまで好調な売れ行きのようです。

書籍に書きましたが、アメリカで「DX」という言葉はビジネスシーンでほとんど使わないという話に非常に驚かれる方が多いです。
アメリカでは、そもそもDXは「第四次産業革命そのもの」と捉えられているからです。どうしても日本ではDXを、「局所的なIT導入」と捉える方も多い印象ですが、DXの本質は、ビックデータやAIなどのデジタル技術を応用した根本的なビジネスモデルの変換と考えるとよいでしょう。

詳細は書籍に書いておりますので、気になる方はぜひこちらよりご購入くださいませ。

 

ビジネス+IT 取材記事
「事例ある?」と聞いているうちは、
今後も日本のAI導入は進まないと言えるワケ

5月19日公開のビジネス+ITにて、インタビューされた記事が公開となりました。
日本のAI導入はわずか4.2%と非常に低い水準となっています。その背景には前例主義的な考え方があると考えています。

アメリカの多くの企業は、前例や他社事例をあまり気にせず、興味を持ったプロジェクトはとりあえずやってみてダメだったら止めればいいというカルチャーが根付いています。

前例主義を否定するわけではないですが、日本のように前例や事例という点に意思決定を委ねない為、結果として意思決定のスピードが速く、イノベーションが起きやすい環境にあるといえます。

記事はこちらからお読みいただけますのでご覧ください。

 

Business Insider Japan 寄稿連載
NIKE戦略に見る「次の小売戦略」とは何か。
“脱アマゾン”進めるカテゴリーリーダー企業

Business Insider Japanで私の連載記事が掲載されております。
いまアメリカではNIKEのような消費者へ強い訴求力を持つブランドが、”脱Amazon”を進める動きが進んでいます。それと同時に、特定の小売り企業との連携を強化し、自社ECを強化する動きも増えています。

そのようなNIKEの事例を中心に、今後苦境に立たされるであろう小売り企業が生き残るための「メーカー差別化型」店舗の最新事例を紹介しました。
記事はこちらからお読みいただけますのでご覧ください。

 

新・有料ニュースレターのお知らせ

今読んでいただいているパロアルトインサイトのニュースレターに加えて、現在新しいタイプのニュースレターを開発中です。こちらはより、AI導入を今すぐしたいと考えている経営者向け、具体的なAIビジネスデザイナーやデータサイエンティストからワンポイントアドバイスなどを交え、かつ、海外技術的な研究論文データサイエンティストが皆さんの質問に答えてより実践的な内容のコンテンツを紹介していく内容になっています。

  • オススメのディープラーニングの参考書を教えて欲しい
  • 教師あり学習、教師なし学習、強化学習、どれから学べばいいのか
  • 強化学習がビジネスの現場で活用されている事例を知りたい
  • 「理系」でなくてもAI人材になるために必要なノウハウを知りたい
  • DXの第一歩として取り組むべき課題はどんなものが多いのか知りたい
  • 生産計画シミュレーターに関してどんな技術があるのか知りたい
  • AIに関する基礎研究、応用研究の動向が知りたい

などなど。。

シリコンバレー発の技術と戦略をふんだんに交えた情報量の多いニュースレターにします。詳細が発表できる段階になり次第ここでもご紹介しますので是非ご期待ください。

 

パロアルトインサイトのインスタグラム

 
シリコンバレー、シアトル、スペイン、東京、その他日本各地にいるパロアルトインサイトのチームメンバーが毎週リアルな写真を撮ってインスタグラムで共有していますフルリモートで働くってどんな感じなのか?トップエンジニアやデータサイエンティストの机やキーボードに対するこだわりは?シリコンバレーのファーマーズマーケットの様子など、身近なネタで写真をあげています。興味がある方はフォローをお願い致します

【チームメンバーの日常】
by ユカ・リビングストン
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
名古屋にあるTHE TOWER HOTEL NAGOYAへ行ってきました!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ここは、テレビ塔をリニューアルした芸術的なホテルで、あらゆるところにアートがちりばめられていました!🖼🎨
それでは良い1日をお過ごしください。コメント、感想などあればお気軽にメールに返信してください。皆さまも是非健康に気をつけてご自愛をしてください。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP