アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

ニュースレターNEWSLETTER

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター > 大退職時代を迎えた米国:賃金アップだけでは解消できない生活苦の実態

大退職時代を迎えた米国:賃金アップだけでは解消できない生活苦の実態

2021/09/29 ニュースレター 
by 関口 美和 
こんにちは。パロアルトインサイトCEO石角友愛です。
ホームページはこちらです)弊社も使っているニュースレター配信ソフトウェアのメールチンプが、クラウド会計ソフトウェアを扱うIntuitに120億ドルで買収されました。Intuitが企業価値の10%も使ってメールチンプを買収した狙いは、中小企業へのサービス拡充にあるといいます。メールチンプはVCの投資を一切受けずにここまで20年間成長し続けた会社としても知られており、シリコンバレー的なスタートアップではない企業が実現した売却としては、史上最大規模の成功事例と言われています。

 

<目次>
1. 今週の注目カンパニー「昇給の本当の価値とは?」
2. 毎日新聞「ネットで批判殺到 価格変動のわな」
3. 9月25日(土) NewSchool「AIビジネスデザイン基礎」説明会開催
4. 9月29日(水) 日経新聞主催「Financial DX/SUM」にて単独講演
5. 9月30日(木) 新社会システム総合研究所主催のセミナーに登壇
6. 10月13日(水)富士通主催「Fujitsu ActivateNow」登壇決定
7. 新・有料ニュースレターのお知らせ
8. パロアルトインサイトのインスタグラム

今週の注目カンパニー

WSJに掲載されていた記事が印象的だったので紹介いたします。
記事に出てくるトロイ・サットン氏は、2020年のパンデミック時に時給12ドルの仕事を失い、1年以上も失業していたところ、この夏に時給18ドル以上と言われるペンシルバニア大学の仕事に就くことが出来たそうです。
収入があがったことでやっと生活が豊かになるかと思いきや、最近アメリカで起こっている急激なインフレのせいで、生活自体は何もよくなっていないどころか生活苦に陥ってしまったそうです。
特に水道光熱費や、家賃、食費の高騰がダメージを与えており、安い食品を求めて移動しようにもガソリンの値上がりでままならずなかなかお金を稼いでいる実感を感じられなくなっているといい、深刻な社会現象となっています。

アメリカの労働局によると、8月の消費者物価全体の上昇率は前年同月比5.3%で、6月と7月に比べてやや鈍化したものの、依然として13年ぶりの高水準に近いといいます。これは、アトランタ連銀と労働省のデータによると、最も所得の低い層の労働者の「実質賃金」(インフレ調整後の賃金)が、8月に前年同月比で0.5%減少したといいます。これは、パンデミック前の2年間の年率2.1%の成長とは対照的な結果となっています。

賃金と物価の関連性については、過去の記事でも書きましたが、コロナ後を見据えたエッセンシャルワーカーの労働力需要に、採用が追いついていないという問題もあります。
タコスやブリトーのファーストフードチェーン店「チポートレ」では、2021年5月に従業員の時給を平均15ドルまで引き上げました各職務における経験豊富な従業員には昇給を割増しすることを約束し、時給制のマネージャーには平均して1時間あたり2ドル程度、また給与制のマネージャーにはそれに見合った昇給を実施したといいます。
一方で、このような従業員への昇給は、企業だけでなく消費者にとっても大きな影響があることも忘れてはいけません。チポートレのメニュー価格は、昇給の影響もあり7月には従来より3.5〜4%も引き上げられたといいます。

これまでのアメリカの小売りや飲食業界は、店頭で働く従業員たちにサービス提供を依存しているにも関わらず、安い賃金や過酷な労働環境の中で、明確なキャリアアップなどの道のりも提示してきませんでした。その結果コロナを契機に、従業員側がより良い機会を求めて業界から離れていってしまいました。
今後は、長期的な雇用関係を持つために、その場しのぎで時給を引き上げるのではなく、やりがいを感じられる職場環境作りや、再教育を全面的に企業側が提供しキャリアアップの道を作るなどの企業努力も必要になってくるでしょう。

 

毎日新聞 石角友愛のシリコンバレー通信
「ネットで批判殺到 価格変動のわな」

毎日新聞経済プレミアにて連載中の「石角友愛のシリコンバレー通信」最新記事が掲載されました。先日、米ハーバード・ビジネス・スクールの機関誌である「ハーバード・ビジネス・レビュー」で投稿されていた「プライシングアルゴリズム(ダイナミックプライシング)のわな」という論文を紹介しています。

ダイナミックプライシングとは、ビッグデータをもとに需要を予測し、柔軟に価格を変動させるしくみのことで、我々パロアルトインサイトでも、ある企業の売り上げ向上のためにダイナミックプライシングのアルゴリズムも開発したことがあるため、非常に興味深い内容でした。

記事全文はこちら

 

NewSchool「AIビジネスデザイン基礎」講師就任
9月25日(土)10:00~ オンライン説明会実施

NewsPicksさんが主催する社会人の学びの場「NewSchool」にて、10月から始まる第6期の「AIビジネスデザイン基礎」を担当させていただきます。

今週末、日本時間の9月25日(土)10:00~11:00にてオンライン説明会も実施いたします。講座のポイントや、AI人材に欠かせない思考法をレクチャーする予定です。
先着100名、Zoomでの開催となります。ぜひ参加をご検討ください!

講座概要はこちら

 

日本経済新聞主催のイベント
「Financial DX/SUM」にて単独講演

日本経済新聞社が主催する持続可能な社会にへ向けた加速するデジタル改革をテーマにしたイベント「Financial DX/SUM」に登壇させていただきます!

9月29日(水)12:30~12:50にて単独で講演を担当します。

ネットでのライブ配信やオンデマンド配信も予定しているとのことですので、ご興味をお持ちいただける方はぜひ参加をご検討くださいませ。

プログラム一覧

 

新社会システム総合研究所主催セミナー登壇

9月30日(木)に、新社会システム総合研究所さん主催で「いまこそ知りたいDX戦略〜DXで未来を拓く〜」と題したセミナーに登壇いたします。

現在の多くの日本企業に蔓延している「DXで欧米には敵わない」といったネガティブな印象を解消できるよう、アメリカをはじめとした各国の事例を学び、その事例をどのように活かすかを考えられる時間を提供いたします。質疑応答も設けますので、直接ご質問いただくことも可能です。

なお、メルマガ会員のみなさま限定で、受講料を税別価格から5,000円引きできる優待を用意しています。お申込いただく際に【石角友愛の紹介】である旨、フォームの備考欄にご記載下さい。
講演後の見逃し配信もありますので、この機会にぜひ参加をご検討ください!

イベント概要はこちら

 

富士通主催「Fujitsu ActivateNow」
パネルディスカッション登壇

10月13日(水)13:00より、富士通さんが主催するオンラインイベント「Fujitsu ActivateNow」にて、「レジリエンスを実現するビジネスマネジメント変革」と題したパネルディスカッションに参加いたします。

新型コロナが象徴となる不確実性の時代に、レジリエンスの重要性が増しています。大きな変化に対応するには、データに基づいて、客観的に経営判断・事業判断をしていく必要があります。多くの日本企業が抱えるデータ活用の課題や、データ駆動型のマネジメントを支えるビジネス基盤のあり方、AI活用などについて討論いたします。

こちらは無料イベントですので、ご興味をお持ちいただけましたら気軽にご参加ください。

イベント詳細はこちら

 

新・有料ニュースレターのお知らせ

今読んでいただいているパロアルトインサイトのニュースレターに加えて、現在新しいタイプのニュースレターを開発中です。
こちらはより、AI導入を今すぐしたいと考えている経営者の皆様に向けて、具体的なAIビジネスデザイナーやデータサイエンティストからのワンポイントアドバイスなどを交え、かつ、海外技術的な研究論文、データサイエンティストが皆さんの質問に答えてより実践的な内容のコンテンツを紹介していく内容になっています。

  • オススメのディープラーニングの参考書を教えて欲しい
  • 教師あり学習、教師なし学習、強化学習、どれから学べばいいのか
  • 強化学習がビジネスの現場で活用されている事例を知りたい
  • 「理系」でなくてもAI人材になるために必要なノウハウを知りたい
  • DXの第一歩として取り組むべき課題はどんなものが多いのか知りたい
  • 生産計画シミュレーターに関してどんな技術があるのか知りたい
  • AIに関する基礎研究、応用研究の動向が知りたい

などなど。。

シリコンバレー発の技術と戦略をふんだんに交えた情報量の多いニュースレターにしていきます。詳細が発表できる段階になり次第、メルマガでも紹介しますので是非ご期待ください。

 

パロアルトインサイトのインスタグラム

シリコンバレー、シアトル、スペイン、東京、その他日本各地にいるパロアルトインサイトのチームメンバーが毎週リアルな写真を撮ってインスタグラムで共有しています

フルリモートで働くのってどんな感じなのか?トップエンジニアやデータサイエンティストの机やキーボードに対するこだわりは?シリコンバレーのファーマーズマーケットの様子などの身近なネタから、アメリカの注目すべきカンパニーの情報や、最新ニュースなどを画像でまとめて紹介しています。
興味がある方は、フォローをお願い致します

 

【ダイヤモンドオンライン 記事掲載/不二家があえて赤字の洋菓子部門からDXを始めるワケ】

組織でDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進させるには、超えるべき壁がいくつかあります。しかし、一気に行うのではなく、どの部署・どんな事業から最初に取り掛かるか見極めることが重要です。

製菓業の不二家はどう判断したでしょうか。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【▼記事はこちら】
https://www.paloaltoinsight.com/2021/09/13/diamond-online-02/
それでは良い1日をお過ごしください。コメント、感想などあればお気軽にメールに返信してください。皆さまも是非健康に気をつけてご自愛をしてください。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP