アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

ニュースレターNEWSLETTER

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター > 5/26 メルマガ購読者限定セミナー開催「AI人材に必須のスキル」

5/26 メルマガ購読者限定セミナー開催「AI人材に必須のスキル」

2022/05/18 ニュースレター 
by 関口 美和 
こんにちは。パロアルトインサイトCEO石角友愛です。
ホームページはこちらです

GWが明けましたが、長い方だと10連休だったこともあり、なかなかやる気が出ないと悩まれる方も多いと思います。
今度収録するPodcast「Level5」では、「インポスター症候群とキャリア形成」をテーマに話します。
インポスター症候群とは、自分が周囲から高く評価されていても、自分はそんなに価値がないと過小評価してしまう現象のことを言います。特に新しい環境に足を踏み入れた時などに起こりやすい現象で、新学期が始まった少し経ったこの時期だからこそ悩まれている方も多いと思います。
そんなインポスター症候群を自覚したことのある方や、自分はこうやって乗り越えたなど経験のある方は、Podcastでも参考にしたいと思いますので匿名記入可能な意見箱までコメントお寄せいただけると嬉しいです!

<目次>

  • 5/26(木) メルマガ登録者限定ウェビナー開催! 「AI人材の必須スキルとは」
  • 架空企業のケーススタディをもとに伝えるウェビナー申込者限定メルマガ 「PALO ALTO INSIGHT METHODS」
  • 今週の注目カンパニー「Rivian Automotive」
  • Business Insider Japan「ドラえもんは実現できる? 強化学習のゴッドファーザーが言及する”汎用人工知能”で産業はどう変わるか」寄稿掲載
  • 【The Insight】最新コンテンツ紹介 弱教師あり学習によるデータ不足への対処法
  • 【Level 5 by Palo Alto Insight】最新エピソード #17 Twitterが買収提案受け入れを表明~日本では報じられないイーロン・マスクの素顔
  • Level 5 ブログ記事公開

5/26(木) メルマガ登録者限定ウェビナー開催!
「AI人材の必須スキルとは」

5月26日(木)19時から、毎月パロアルトインサイトが主催している無料のオンラインセミナーを開催いたします。
新たにパロアルトインサイトを知っていただいた方や、これまでの実施回に参加できなかった方、再度勉強して学びを深めたいという方はこの機会に是非ご参加下さい。

今回は、これまで実施してきた導入事例を紹介する形から趣向を変えまして「AI人材の必須スキルとは」という内容でお届けいたします。
DX時代においては、データサイエンティストやプログラマーのような技術系の職業はもちろんですが、ビジネスサイドでAIをうまく運用できる人材が求められるケースが増えています。
そこで、今後AI人材として活躍していくであろう皆様に向けて、これまで日本企業を中心に100社以上のAI導入実績を誇る弊社が考える【必須スキル】とは何なのかお伝えします。

先週告知させていただいてから、早くも多くの参加者の皆さんにご応募いただきまして大変嬉しい限りです。
まだ迷われている方はこの機会にぜひご参加いただけますと幸いです!

開催日時:2022年5月26日(木)19:00~19:30
タイトル:「AI人材に必須のスキルとは」
講師:小野 哲矢(パロアルトインサイト AIビジネスデザイナー)
費用:無料
形式:zoom(「参加する」を押して頂いた方へ事前にリンクをお送りいたします)

無料のセミナーとなっていますので、是非ご参加ください。
参加される方は”参加する”をクリックしてください。
参加された方限定で弊社のSlack Channel ご招待します。

 参加する

架空企業のケーススタディをもとに伝えるウェビナー申込者限定メルマガ
PALO ALTO INSIGHT METHODS

AIやDX推進を本気で考えている方向けに、架空の企業をもとにケーススタディでお伝えする、ウェビナー申込者限定メルマガ「PALO ALTO INSIGHT METHODS 」がスタートしました。

これまで100社以上にDXやAI導入をサポートしてきたパロアルトインサイトだからこそ見える、企業が抱える共通の課題や、各業種ごとに想定できる課題への解決策を、架空の企業をもとにケーススタディでお伝えするメールマガジンとなっています。
皆様がAI導入やDX推進の糸口を発見する一助となればという想いから、過去に弊社のウェビナーへ参加を希望された方を対象に、隔週で配信させていただく運びとなりました。過去配信分をこちらでご紹介します。
=====
Case Study 01:飲食チェーン店の課題と解決策
架空の飲食チェーン店の場合:全国に100店舗構えるチェーン店。新人研修やマニュアルは準備されており、新人教育はうまくいっているが、人材不足に悩んでいる。
=====
今回はこの事例をもとに、現状と課題の分析と、具体的な解決策複数紹介しました。詳細な内容は、こちらをクリックしてご覧下さい。また、ご要望等ありましたら気軽にご連絡ください!

最新のPALO ALTO INSIGHT METHODS は、今回のウェビナーへの参加希望も配信対象となります。この機会にぜひウェビナーへの参加表明を上記のボックスより「参加する」へのクリックをお願いいたします。

今週の注目カンパニー「Rivian Automotive」

リビアンオートモーティブ(Rivian Automotive, Inc.)は、2009年に設立されたアメリカミシガン州に本拠を置く新興EVベンチャーです。リビアンの軸となる車種は、北米市場で人気のピックアップトラック型の「R1T」と、7人乗りSUV型の「R1S」2種類が発売されています。先日、テスラがサイバートラックを発表しましたが、発売はまだされていないので、一際大きいアメリカのトラック市場においてリビアンは先行者となっています。
個人的にも最近リビアンのピックアップトラックを街中で見かけることも増えてきたので、ユーザーが広がっているなと肌で感じています。

同社は、小売り大手のAmazonが株式の約20%保有するなど大型の出資をしていることでも知られています。これは、今後のカーボンニュートラルの実現と物流網の拡大を果たす為に、電気自動車での配送が欠かせないという理由からです。また、昨年実施したIPOの際には推計119億ドル(約1兆3000億円)と、米国史上6番目の大きな規模だったことでも注目を集めました。

しかし近年では、ウクライナ問題もあり、原材料の高騰や部品不足、生産未達の悪循環等の大きな打撃を受けており、株価はIPO時から70%近くも減少しています。大株主であるAmazonは、この株式下落が響き、先日発表された四半期決算で2015年第3四半期以来の赤字となるなどの影響が出ています。

生産台数の増加や物流など、まだまだ課題も多いですが、アメリカではネクストテスラとも言われており注目を集めています脱炭素社会に向けEV車の需要は今後ますます高まることが予想されるため、今後も同社のビジネスや市場の動きには注目していきたいですね。

参照:
https://rivian.com/(公式HP)
https://www.wsj.com/articles/amazon-amzn-q1-earnings-report-2022-11651110202
https://forbesjapan.com/articles/detail/46353
https://forbesjapan.com/articles/detail/44574

リビアン公式サイトより「R1T」

Business Insider Japan「ドラえもんは実現できる? 強化学習のゴッドファーザーが言及する”汎用人工知能”で産業はどう変わるか」寄稿掲載

Business Insider Japanの寄稿連載が掲載となりました。
「人と同等の能力を持つAIが身近になる」と、Google傘下のDeepMind社が提唱してから1年が経ち、転換期にあるAI開発現場では技術統合による「マルチモーダル」化が進んでいます。
DX推進に取組む企業の現場への影響や、私たちに求められるていることは何か考察しました。ご興味お持ちいただけましたらぜひご覧くださいませ。

記事の概要はこちら
Amii Intelligenceの「AI Seminar: Feb 11, 2022 – Rich Sutton」より

【The Insight】最新コンテンツ紹介
弱教師あり学習によるデータ不足への対処法

「The Insight」では、現役データサイエンティストのキュレーションにより選びぬかれたシリコンバレー発の技術と戦略を交え翻訳した技術論文をお届けしています。そんな有料ニュースレターより一部を抜粋してご紹介いたします。
ーーーーー
レターNo. 021
弱教師あり学習によるデータ不足への対処法-機械学習に必要なデータのラベル付けコストを減らす手段

シリコンバレーから現役データサイエンティストのインサイトをお届けする「The Insight」。
AIが注目を集めるようになり、多くの企業が機械学習をビジネスに取り入れようとしています。しかし、多くの場合で壁となっているのが、学習用データの不足です。そこで今回は、データ不足への対処法として「弱教師あり学習」というアプローチをご紹介します。

今回の記事から得られる3つのナレッジ

  • データのラベル付けにおける課題
  • 弱教師あり学習とはどんな手法か
  • 弱教師あり学習の種類

AIビジネスデザイナーのワンポイントアドバイス
教師あり機械学習を行う際には、そもそも投資に対しての見返りがあるかどうかを考える必要があります。「ラベル付け」にコストがかかることは解説した通りですが、さらに「ランニングコスト」も忘れてはいけません。機械学習のためにGPU付きのコンピュータを24時間稼働させるとなると、最低でも毎月5万円くらいのコストがかかるでしょう――。

詳細な内容は、会員サイトまたは下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

「The Insight」登録はこちら

【Level 5 by Palo Alto Insight】最新エピソード
#17 Twitterが買収提案受け入れを表明~日本では報じられないイーロン・マスクの素顔

パロアルトインサイトの創業から5周年を記念してスタートした、DXを通じた産業改革の重要性をお伝えする音声コンテンツ「Level5 by Palo Alto Insight
アメリカや日本で話題のニュースをもとに、日米の目線で現場感のある解説や、MBAを取得した3名が毎週注目するおすすめコンテンツなどを、いつでも好きな時にスマホやパソコンから聞くことのできる完全無料の音声コンテンツです。通勤時のお供にぜひご視聴くださいませ

▽今回のトーク内容
#17 Twitterが買収提案受け入れを表明~日本では報じられないイーロン・マスクの素顔

今回は、#15でも紹介したイーロンマスクのTwitter買収について、大きな進展があったのでこのニュースについて紹介しました。日本でも各社で大きく報じられていたので既にご存知の方も多いと思いますが、Twitterは米時間の4月25日、イーロン・マスクが提案していた買収提案を受け入れると正式に発表しました。Twitter株1株あたり54.2ドルの現金で100%完全買収し、総額で約440億ドル(日本円で約5兆6,380億円)になります。買収が完了次第、Twitterは非公開企業となる予定です。

▽トーク概要
Twitter買収騒動のおさらい/イーロン・マスクはどのように資金調達を進めたか/証券会社側のリスクは?/イーロン・マスクとはいったいどんな人?/日本とアメリカの反応の違い/Twitter社員はレイオフされる?/Twitterはどのように変わるのか/広告モデルからの脱却はあるか/テスラ株はどうなるか/アルゴリズムのオープンソース化の技術的課題とは?/ソーシャルメディアが進むべき道/株式の非公開化で改革は進むか

Level 5 by Palo Alto Insight Opinion Box
(↑意見箱はこちらのリンクをクリック)
番組では、今後取り上げて欲しいテーマなどリスナーの皆様からお便りを募集しています。番組に対する意見はもちろん、パネラー陣への質問など、匿名でコメント寄せられますのでぜひ気軽にご連絡ください。

▽配信先一覧

Amazon Music
Spotify
Anchor
YouTube

意見箱に匿名投稿する

Level 5 ブログ記事公開

これまでPodcastで公開したエピソードを要約して記事を公開しました!
今回紹介する記事は「中国ゲーム産業の発展を象徴する「原神」とは」です。

今回のテーマは、日本が世界に誇るゲーム市場において、中国の「原神」というタイトルが注目されているというNY Timesで掲載されたニュースについてです。
世界でもっとも人気のあるモバイルビデオゲームの1つである、「原神インパクト」が日本の発祥の特徴をすべて備えており、かつ売上も上がっているため、注目を集めています。「原神インパクト」は中国のビデオゲーム業界にとっては最初の国際的なヒット作となり、収益の大部分は海外から得たと考えられています―――。

このPodcastでは、我々パロアルトインサイトは事業者目線、レギュラーパネラーとして参加いただいている山崎さんは投資家目線と、それぞれの目線で話題の記事や注目企業を紐解いて紹介しています

AI活用/DX推進に困ったら、まずは相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
メルマガを通して、疑問に思ったことはございませんでしょうか?

パロアルトインサイトへ気軽にご連絡ください。

 メールで問い合わせする 

メルマガの内容、ぜひシェアお願いします!
シェア シェア
ツイート ツイート
転送 転送
それでは良い1日をお過ごしください。コメント、感想などあればお気軽にメールに返信してください。皆さまもくれぐれも健康にはご留意してお過ごしくださいませ。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP