アメリカ最新AI情報満載!セミナーや講演情報など交えて毎週水曜配信 無料ニュースレター 下記へメールアドレスを入力し無料で登録
CLOSE
パロアルトインサイト/ PALO ALTO INSIGHT, LLC.

ニュースレターNEWSLETTER

パロアルトインサイト/PALO ALTO INSIGHT, LLC. > ニュースレター > アニメの画質を上げて配信!海外アニメ配信会社のAI活用:ニューラルネットワーク(CNN)で高画質アニメに

アニメの画質を上げて配信!海外アニメ配信会社のAI活用:ニューラルネットワーク(CNN)で高画質アニメに

2021/11/10 ニュースレター 
by 関口 美和 
こんにちは。パロアルトインサイトCEO石角友愛です。
ホームページはこちらです)先日、パロアルトインサイトの長谷川CTOが、アメリカのRoblox本社にいる機械学習エンジニアチームに向けて講演を行いました。
実は、Robloxの機械学習チームのトップが、長谷川CTOがティーチング・アシスタントヘッドを務めるOMSCS(ジョージア工科大学のオンラインコンピューターサイエンス修士プログラム)の生徒だったらしく、今回はその繋がりでお話をいただきました。改めてOMSCSには本当にすごい人材が集まっていると実感しました。
<目次>
1. 今週の注目カンパニー「Sonyが買収を続ける、海外アニメ市場」
2. ITmedia連載「米アマゾン技術で“無人店舗”が急増中」
3. 11月11日 AMIYA主催「Security BLAZE 2021」登壇
4. 11月25日10:00~ 一般社団法人中部生産性本部主催 セミナー登壇
5. 11月25日13:00~ 翔泳社主催「data tech 2021」基調講演
6. おすすめ書籍紹介「いまこそ知りたいAIビジネス」石角友愛

7. 新・有料ニュースレターのお知らせ
8. パロアルトインサイトのインスタグラム

クランチーロールのAI活用事例

crunchyroll(クランチーロールをご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?UCバークレーの卒業生が2006年に創業したスタートアップで、海外向けアニメ配信サービスを提供しており、現在全世界で1億2000万人程のユーザー数を誇ります。今年夏に、Sonyが10億ドルでAT&Tから買収したことでも話題になりました。

海外でアニメを見るのであれば、Netflixよりクランチーロールが使われることが多いです。Netflixでは人気アニメはシーズン1しか用意されていないことも多いのですが、クランチーロールだと全シーズン揃っており、アニメを見ながら他の視聴者のコメントを読むことができ、YouTube的な視聴方法ができるので楽しく視聴することが出来ます。

また、クランチーロールはアニメ配信の際に機械学習を使っていることでも知られています。同社のブログによると、クランチーロールが配信するアニメの中には、TV放映時代のものもあり高画質ではありません。現代の高画質4KのTV画面やパソコン画面で見る場合、古いアニメをリアルタイム処理して高画質にスケールアップしなければいけません。(画像処理で、スケールアップ問題として知られている領域です)そこでコンテンツがスケールアップされるときに失われてしまう画面の詳細を補正するために、ディープラーニングの一種である畳み込みニューラルネットワーク(CNN)モデルを活用しています。コンテンツが元のソースよりも大きい解像度にスケーリングされるときに、詳細を予測して入力しているとのことです。

海外のアニメ配信というと、アメリカで創業されたFunimationというアニメ配信会社も有名なのですが、実はこちらも2017年にSonyが143万ドルで買収しています。このことから、Sonyは海外向けアニメ配信ビジネスに力を入れていることが伺えますね。

ITmedia連載

「空港・カジノ・イベント会場─米アマゾン技術で“無人店舗”が急増中

ITmedia「石角友愛のリテール最前線」の連載記事が公開されました。

日本でも無人店舗が増えていると聞きますが、米国ではアマゾンの無人店舗「Amazon Go」をライセンス化した「Just Walk Out」事業により、リテール業界にさまざまな形の無人店舗が広まっています。

最新の事例や、進出に向かない業界などを考察しました。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひご覧くださいませ!

記事はこちら

AMIYA主催「Security BLAZE 2021」登壇

11月11日(木)14:05~AMIYA主催のセキュリティカンファレンス「Security BLAZE 2021」にて「データゼロから始めるAI導入」と題して、基調講演を担当いたします。
日本はDX化で出遅れており、欧米の競合には敵わないのではないかといった不安の声も多く耳にしますが、先人の知恵は効率的にDXを進める上での教訓にもなると考えられます。

講演では、我々パロアルトインサイトが手がけた東証一部企業から地方の中小企業までさまざまな規模の日本企業の事例や、最先端の事例がそろうシリコンバレーやシアトルのGAFAを中心としたIT企業のDX、AI導入関連プロジェクトのケーススタディや最新動向をご紹介したいと思います。ぜひ参加をご検討ください!

イベント詳細はこちら

一般社団法人中部生産性本部主催セミナー登壇

11月25日(木)に、一般社団法人中部生産性本部が主催するオンラインセミナー「人と企業の活力化フォーラム」に登壇します。

内容は、主に中小企業向けに、DXとは何かという初歩的な部分から、日本国内やアメリカの先進事例などのDX戦略についてお話いたします。
当日はオンラインLIVEの登壇で、Q&Aコーナーも用意されていますので、中小企業のDXにご興味をお持ちの方は、ぜひ参加をご検討くださいませ。

イベント詳細はこちら

翔泳社主催「data tech 2021」基調講演

11月25日(木)に、翔泳社が主催する「data tech 2021」にて基調講演を担当いたします。テーマである「DXの核心」について、ITやAIに関する基礎知識が無くても分かりやすい内容で、「AIとは何か」「本当のDXとは何か」「デジタイゼーション・デジタライゼーション・デジタルトランスフォーメーションの違いは何か」といった基本的な部分の解説もしていきます、
DX推進するためのマインドセットや、シリコンバレーの最新動向、具体的な事例なども交えながらお伝えいたします。

登録制で無料で参加できますので、ご興味をお持ちいただけましたらこちらより是非ご登録ください!

イベント参加はこちら

【パロアルトインサイトの推薦書籍紹介】
石角友愛「いまこそ知りたいAIビジネス」

私がこれまで読んだ書籍の中で、仕事をする上で影響を受けた書籍や、「AI」や「DX」にフォーカスを当てた書籍を紹介していきます。
本の紹介を通して、AI/DX時代の知識・キャリア・思考法などをお伝えしてまいりますので、DX/AI時代を生き抜く戦略を考える上での一助になれば幸いです。

ーーーーー
「いまこそ知りたいAIビジネス」
著者:石角友愛

この本を書いた背景―――。この本は、私がAIをテーマにして初めて書いた著書で、最新刊いまこそ知りたいDX 戦略へのシリーズ化にも繋がりました。出版した当時の2018年はAIという言葉がよく使われるようになってきており、それと同時にAI=ロボットという考え方が浸透していました。事務的な仕事はロボットが代わりにやってくれるようになる、AIが人間に代替するものと考えられておりました。今の仕事がAIによって大きく変化するのかあまりイメージできずにAIに対するイメージを漠然と持っている人が多くいた印象でした。さらには、AI =人間の仕事を奪う、AI=ターミネーターというような何か脅威のイメージを持っている人も少なくありませんでした。

本文の続きは、こちらからご覧くださいませ。

新・有料ニュースレターのお知らせ

今読んでいただいているパロアルトインサイトのニュースレターに加えて、現在新しいタイプのニュースレターを開発中です。
こちらはより、AI導入を今すぐしたいと考えている経営者の皆様に向けて、具体的なAIビジネスデザイナーやデータサイエンティストからのワンポイントアドバイスなどを交え、かつ、海外技術的な研究論文、データサイエンティストが皆さんの質問に答えてより実践的な内容のコンテンツを紹介していく内容になっています。

  • オススメのディープラーニングの参考書を教えて欲しい
  • 教師あり学習、教師なし学習、強化学習、どれから学べばいいのか
  • 強化学習がビジネスの現場で活用されている事例を知りたい
  • 「理系」でなくてもAI人材になるために必要なノウハウを知りたい
  • DXの第一歩として取り組むべき課題はどんなものが多いのか知りたい
  • 生産計画シミュレーターに関してどんな技術があるのか知りたい
  • AIに関する基礎研究、応用研究の動向が知りたい

などなど。。

シリコンバレー発の技術と戦略をふんだんに交えた情報量の多いニュースレターにしていきます。詳細が発表できる段階になり次第、メルマガでも紹介しますので是非ご期待ください。

パロアルトインサイトのインスタグラム

シリコンバレー、シアトル、スペイン、東京、その他日本各地にいるパロアルトインサイトのチームメンバーが毎週リアルな写真を撮ってインスタグラムで共有しています

フルリモートで働くのってどんな感じなのか?トップエンジニアやデータサイエンティストの机やキーボードに対するこだわりは?シリコンバレーのファーマーズマーケットの様子などの身近なネタから、アメリカの注目すべきカンパニーの情報や、最新ニュースなどを画像でまとめて紹介しています。
興味がある方は、フォローをお願い致します

【日経クロストレンド ダイバージェンス時代のDX戦略 第3回/「ホワイトカラーの仕事は激減する」冨山和彦×石角友愛対談】
ㅤㅤ
ポストコロナを迎える今、各業界をリードするイノベーターたちはDX(デジタルトランスフォーメーション)をどう考えているのか。人工知能(AI)開発と実装を現場で見ているAIビジネスデザイナーの石角友愛がトップ経営者や専門家と、具体的かつグローバルな議論を展開する。今回は、経営共創基盤 IGPIグループ会長の冨山和彦氏を迎え、リーダーとして今のダイバージェンス時代を乗り切るDX戦略などについて議論した。
ㅤㅤㅤㅤ
▼記事はこちら
https://www.paloaltoinsight.com/2021/09/28/nikkeixtrend-27/

———————————————–
それでは良い1日をお過ごしください。コメント、感想などあればお気軽にメールに返信してください。皆さまも是非健康に気をつけてご自愛をしてください。

パロアルトインサイトCEO 石角友愛

パロアルトインサイトについて

AIの活用提案から、ビジネスモデルの構築、AI開発と導入まで一貫した支援を日本企業へ提供する、石角友愛氏(CEO)が2017年に創業したシリコンバレー発のAI企業。

社名 :パロアルトインサイトLLC
設立 :2017年
所在 :米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
メンバー数:17名(2021年9月現在)

石角友愛
<CEO 石角友愛(いしずみともえ)>

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手掛け、順天堂大学大学院医学研究科データサイエンス学科客員教授(AI企業戦略)及び東京大学工学部アドバイザリー・ボードをはじめとして、京都府アート&テクノロジー・ヴィレッジ事業クリエイターを務めるなど幅広く活動している。また、毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち、最新のIT業界に関する情報を発信している。「報道ステーション」「NHKクローズアップ現代+」などTV出演も多数。

著書に『いまこそ知りたいDX戦略』『いまこそ知りたいAIビジネス』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン』(KADOKAWA)、『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋)など多数。

パロアルトインサイトHP:www.paloaltoinsight.com
お問い合わせ、ご質問などはこちらまで:info@paloaltoinsight.com
※石角友愛の著書一覧

NEWSLETTERパロアルトインサイトの
無料ニュースレター

毎週水曜日、アメリカの最新AI情報が満載の
ニュースレターを無料でお届け!
その他講演情報やAI導入事例紹介、
ニュースレター登録者対象の
無料オンラインセミナーのご案内などを送ります。

BACK TO NEWSLETTER
« »
PAGE TOP